9月7日に新型iPhone発表のイベント開催

シェアする

appleは何を発表するイベントかは明らかにしていないものの、現地時間9月7日の午前10時からサンフランシスコでイベントを開催することを発表しました。いつもapple社ではイベントを開催する際に何を発表するかは明らかにしていませんので、今回が特別なことではありません。

しかし、各メディアでは新型iPhoneが発売されることを想定した記事を配信しています。例年、この時期になるとiPhoneが発表されますので、この想定はまず間違えないのでしょう。ほかに第二世代のapple watchやMacBook Proが発表されるのではないかという記事もありました。

次期iPhoneが発表されるとしても、現時点ではどんな製品になるのか、一切の公式の発表はありません。これも例年のことです。ある意味、どんな商品になるのかをリークされた情報などをもとにして予想合戦が行われるのが通例です。この予想合戦が行われることによって消費者の製品に対する期待感が高まり良い宣伝効果にもなっていると思います。逆に言うと、この事前の予想よりも劣った商品を発表すると一気に消費者の期待感が冷めてしまうという怖さもあります。

今回、マスコミなどに送られた招待状に印刷されている画像には、「See you on the 7th」という文字が印字されています。したがって、iPhone 7を想像させます。プロセッサはA10が採用されてストレージは最廉価モデルでも32GBになると予測されています。今までの16GBがラインナップから外れることになります。

また、様々な予想の中にはイヤホンジャックが廃止されるというものがあります。本体を薄くしようとしても、どうしてもイヤホンジャックは直径が大きいので、それよりも厚さを薄くできません。スタイリッシュなデザインの実現するためには真っ先にイヤホンジャックの存在が課題となったという理由です。

イヤホンジャックをなくして、どうやって音楽を聴くかというと、一つの予想はBluetooth接続になるというもの、そしてもう一つはLishtning端子に接続する形になるという二つの想定があります。Bluetooth接続にするとイヤホンの電池切れを意識しないといけなくなってしまうため、付属のイヤホンではLightning接続にできればなってほしいと思います。Lightning端子と3.5mmイヤホンジャック変換コネクタが付属するという予想もあります。実際どうなるかについては、9月7日のイベントを待たなければいけません。

また、おサイフケータイを実現できるFelicaが搭載されるという予測もあります。私自身は「おサイフケータイ」をよく使っているのですが、iPhoneでは使えないのでandroidスマホの方でおサイフケータイの機能をのっけて使っています。もしも、iPhoneで使えるようになればとても便利になります。

今のところ、ずっとiPhone 5sを利用しています。もう、3年近く利用していると思うのですが、壊れる様子も無く絶好調です。iPhone 7の値段がどうなるかも気になりますが、発売後すぐに購入することはないと思います。

【2016/09/06追記】

さらに商品の情報に関して、いろいろと飛び交うようになってきました。

  • 防水機能
  • 最大2.4GHzのCPU A10
  • 画面サイズは4.7インチと5.5インチのまま
  • True Toneディスプレイ搭載
  • 5.5インチモデルには12メガピクセルのデュアルカメラ搭載、3GBのRAM搭載
  • ダークブラックとピアノブラックの2種類を追加
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク