ポケモンGo PLUSを使ったら全く別のゲームに

シェアする

pokemon-go-plus

昨日、ポケモンGo PLUSが発売されました。ポケモンセンターでは長蛇の列ができて、ポケモンセンターオンラインでは午前7時の発売開始とともに接続ができなくなってしまい、唯一、Amazonは午前9時過ぎまで安定して販売を続けていました。

そこで、Amazonで購入したところ、Amazonプライム会員ではありましたがその日には届かず、翌日の夕方近くに届きました。日本郵政での配達です。

封筒で届いたのですか、思っていたよりも箱が小さいです。

本体と腕に巻くベルトが付いてきます。ベルトに取り替えるときにはプラスの小さなドライバーが必要です。

ポケモンGo PLUSはBluetoothでスマホと接続します。最初にペアリングをしなければいけません。

iPhone 5sで設定メニューからBluetoothのペアリングを試してみたのですが、認識しませんでした。

説明書を読みながらよくよく調べてみると、ポケモンGOのアプリを起動して、アプリの「設定」からペアリングをしなければいけないことが判りました。この方法でペアリングをしてみると、問題なく認識してくれました。

さっそく、ポケモンがたくさん見つかる川沿いの道を歩いてみました。PLUSの本体がプルプルと震えます。ポケストップなのかポケモンが現れたのかもランプの色で識別できます。あとはボタンを押せばポケストップからはアイテムをとってくれますし、ポケモンにはモンスターボールを投げてくれます。

結果は下記のように通知してくれます。

試していると下記の特徴があることが判りました。

  1. ポケストップはスマホの画面でプレイしているときにはアイテムが取れるような距離でもPLUSでは遠くてアイテムが取れないことがあります。
  2. モンスターボールは赤いノーマルなボールしか投げることができません。たとえ、スーパーボールなどが残っていても赤いモンスターボールがなくなるとPLUSではポケモンをとることはできません。
  3. モンスターボールは1回しか投げられません。その1回で捕まらなければポケモンに逃げられます。
  4. 赤いモンスターボールを一球しか投げていない割には意外とよく捕まります。6割から7割は捕まえられたと思います。
  5. なぜか接続が自然に解除されている場合があります。しばらく、PLUSの本体が震えないな?と思ったらスマホで画面を確認すると良いと思います。接続が解除されていると、左上のPLUSの絵が薄くなっています。再接続するときはこのPLUSの絵をタップしてPLUS本体のボタンを押すと再接続されます。
  6. 本体の緑のランプが点滅してすぐにスマホの画面を見てもポケモンがいない場合がある。このときは同じ場所で10秒ほど待っているとポケモンが見えるようになる。
  7. 電車では速度が遅いときはポケモンを捕獲できる場合があるが、スピードが早い場合には必ず逃げられる。

あとでどんなポケモンが捕まったかを調べてみると、ビートルやキャタピー、ポッポなどの低CP値のポケモンが捕まっていました。

スマホでプレイしているときはポケモンが見つかると立ち止まってとことん獲りたくなってしまいますが、PLUSを使っているときは立ち止まることもなくボタンを押して終わりです。したがって歩き続けることができますので、ほかの人の迷惑になることもなく、混んでいるときにも楽しむことができます。同じ場所に数匹のポケモンがいるときなどは、歩き続けると見逃してしまうポケモンが出てきてしまうと思いますが、それが見えるわけでもありませんので、悔しいわけでもありません。非常に効率的だと思います。

まったく別のゲームになったような気すらします。スマホでポケモンGOを楽しむのも良し、PLUSを使って楽しむのも良し、ときと場合によって使い分けるのが良いのだと思います。

【2016年9月19日追記】

最近、ポケモンGO PLUSを使ってポケモンを捕まえようとしても最初ほど獲れなくなったような気がします。捕まえられる確率は3割ほどに下がったようにも思います。最初に取りに行ったところはコイキングやポッポなど、比較的獲りやすいポケモンがいっぱいいるところだったせいなのかもしれません。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク