志木駅近くの鳥貴族で鳥ざんまい

シェアする

土曜日の夕方に志木駅近くの鳥貴族に行きました。以前、京王線仙川駅近くの鳥貴族に行ったことはありますが、志木のお店に入るのは初めてです。

午後5時から開店なのですが、それとほぼ同じ時間に入りました。まだ、開店早々であれば店内は空いていますので、待たされることがありません。

スポンサーリンク



鳥貴族のメニュー

こちらのお店は全品が280円という統一価格なので、安心して注文することができます。ネットで調べると、原価率が高いメニューは鳥貴族焼きのモモ、鳥釜飯、鳥貴族焼きのムネがランキングされていました。

メニューを見ると、やはり焼き鳥のバリエーションが多いです。


まずはスピードメニューの中からキャベツ盛を選びます。こちらのキャベツ盛りはおかわり自由だというのが嬉しいです。

スピードメニュー以外は出来上がるのに時間がかかるので、最初にスピードメニューから一品は選びました。他にまずは4品ほどを注文します。

注文をした中では、鳥釜飯は出来上がりに30分ほどかかるが大丈夫かと念をおされました。まだ、入店したばかりですし、30分程度であれば全く問題ありません。

キャベツ盛りがすぐに運ばれてきました。

キャベツにかかっている塩味のドレッシングがキャベツにとてもあっていて美味しいです。

続いて、鳥貴族焼きのモモとムネが運ばれてきました。味はスパイスにしました。

この鳥貴族焼きはとっても大きいので、お腹にたまります。

逸品料理は油淋鶏や鳥コロッケなど、やはり鳥系のメニューが多いです。


ご飯ものもいろいろあります。オススメは鳥釜飯、ワンタン麺、焼き鳥丼、濃厚魚介豚骨ラーメン、梅だし茶漬けなどがあります。

注文から40分ほどで鳥釜飯が運ばれてきました。これが280円とは思えません。コストパフォーマンス抜群です。

鳥をはじめとして具もたくさん入っていました。

沢庵がふた切れだけなのは少し寂しいです。


よく釜飯をほぐしました。焦げ目もあって絶品でした。

こちらはおすすめメニューです。


おすすめメニューの中から骨つきまつば塩を選んでみました。こちらです。


こちらは三角(ぼんじり)です。

ここまででお腹がいっぱいになりました。店内の平均年齢はかなり若めで、とても賑やかでした。活気があって良いと思います。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク