JALが目的地不明の航空券を6000マイルで提供「どこかにマイル」

シェアする

JAL-コブクロ

日本航空が面白い「どこかにマイル」という面白いサービスを発表しました。通常のマイルにおける特典航空券は、国内の目的地との往復で1万2000マイルとか、1万5000マイルかかりますが、今回のサービスは国内線の往復券が6000マイルで引き換えられます。

スポンサーリンク



四カ所の候補地しか分からない

しかし、面白いのは行き先の空港が申し込んだ時点では決定できずに、後から目的地が決まる点です。具体的には申し込み時に4箇所の行き先の候補が表示されて申し込んだ後にその中から1箇所がランダムに決まります。

申し込み期間は往路に搭乗する日から換算して1ヶ月前から7日前までです。時間帯と人数を入力しておきます。すると、申し込みから3日以内に行き先の決定の通知が届きます。

今まで特典航空券と引き換えるまでマイルがなかなか貯まらなかった人でも利用できる上、JALにとっては、搭乗率の低い便に客をさらに乗せることができる効果があります。今まで、マイルを使った航空券の引き換えでは人気路線に集中する傾向があったので、これで分散化がはかられれば良いのでは無いかと思います。

ちょうど、以前流行った日帰り観光バスのミステリーツアーに近い要素があるかな?と思います。自分があまり興味がなかった場所でも、航空券が当たった後によくよく調べてみると、面白いところがたくさんあるかもしれません。

申し込みは12月12日「月曜日」の午前11時からになります。また、路線は羽田空港発着の路線に限られます。1日の申込数には上限があります。申し込み完了後の変更やキャンセルもできません。その他もJALの特典航空券の取り扱いとは異なる部分があるようです。具体的にはJALの公式サイトで確認してください。

【2017/09/05追記】

実際に使ってみた

どこかにマイルを使って、大分まで行ってみました。こちらにレポートを公開しました。

JALの「どこかにマイル」で九州の大分が当選
セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカードのショッピングマイルプランに加入しているため、色々な買い物で貯まったポイントがJALのマイ...

なかなかお得で良いです。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク