廉価なInateck インイヤーイヤホンBH1105Mを購入

シェアする

AmazonでCYBER MONDAYの激安セールを実施していますが、その中でとても安いイヤホンを見つけました。プライム会員は送料込みで値段は800円弱、再生を一時停止したり再開したり、一曲飛ばしたりすることができる手元スイッチまで付いています。

さすがにこの値段では音質は期待できないだろうと思いつつ、消費者による商品レビューの内容を読んでみたのですが、全体的に評価はかなり高いです。ただ、どの評価も「この価格の割には」という注釈が付くので当然、高価なイヤホンに比較すると音質は落ちる部分があるのだと思います。

注文するとプライム会員になっていることもあって、その日のうちについてしまいました。さっそく梱包を開けてみると、とてもシックなデザインの箱が出てきました。箱から本体を出してみると、イヤホンそのものと携帯用の巾着袋、そして巾着袋の中には交換用のイヤピースが入っています。

ちょっと見た目で気になったのは、コードがとても細い点です。乱暴に扱うとすぐに断線しそうなので、注意して扱わなくてはいけません。イヤピースの部分は木材が使われているのでとてもウッディな雰囲気です。あまり安物には見えません。値段当てクイズをすると2000円くらいの値段になるのではないかと思います。

気になる音質をiPad  Proに接続して確認してみました。商品レビューに書かれていた通り、低音がよく響きました。共振することなく、しっかりと鳴っています。逆に高音の伸びは少ないように聞こえます。ドンシャリ系というのはよく聞きますが、ドンドン系とでも言えば良いでしょうか。ただ、音質が悪いわけではありません。今度は電車の中などでも聞いてみようと思います。バランスの印象が変わるかもしれません。

また、何時間も使っていくことでエージングされるので、それからの音質がどうなるかも気になるところです。

手元リモコンの方はボタンを一回押せば一時停止、もう一回押せば再生再開、二回手早く押せば一曲送りです。これだけの機能があれば十分です。ボリュームコントロールは付属していません。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク