Amazonで二段階認証を設定

シェアする

Amazonでもセキュリティ強化の対策の一つとして、2段階認証が利用できるようになりました。

2段階認証を利用すると、端末から従来通りにログインした際に、認証アプリ、またはメッセージで送られてくるコードを合わせて入力することを求められます。

さらによく利用する端末では1回、2段階認証をして登録をすれば2回目からは2段階認証をしなくても済むように設定することもできます。

2段階認証では2種類の手段を設定することが必須になっています。これは片方の手段が何らかの理由で使えないときに、Amazonにログインすることができなくなることを避けるためです。私はiPhoneのメッセージで通知を受ける方法と認証アプリの2種類を登録しました。2段階認証の登録方法はこちらのページで解説されています。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202073820

なお、Amazonのkindleアプリ等ではログインが失敗する場合があるようです。このときには特別なログイン方法をとる必要があります。こちらのページで解説されていましたので、驚く前に先に読んでおいた方が良いかもしれません。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?ie=UTF8&nodeId=201962400

AmazonにIDを持っている場合は、2段階認証を設定することで、セキュリティのレベルを高めることは大切なことだと思います。

金銭を扱う大手のサイトでは2段階認証が当たり前になってきました。ショッピングモールの楽天市場は未だに2段階認証は導入されていないので、少し時代遅れになってきたと思います。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク