2017-05

コンピューター

Intelから不揮発性メインメモリ発表

インテル社から不揮発性のメインメモリが発表されたそうです。その名も「Intel persistent memory」です。 現在のコンピュータではメインメモリにはDRAMが利用されています。DRAMは読み込みや書き込みのスピードが圧倒...
日記・ショッピング

活動量計「I5 Plus スマートウォッチ IWOWN」を購入

最近、安価なスマートウォッチが出回るようになりました。いつも装着するものなので、見た目も気になるところですが、さほど格好が悪いということもありません。
旅行・ドライブ

羽田空港国際線ターミナルから吉祥寺駅までリムジンバスで移動

上海から羽田空港へ着き、入国審査や税関審査を抜けるとすぐに到着ロビーになります。JAL ABCで借りたモバイルWi-Fiルータを返却ボックスに投函してリムジンバスの切符売り場に並びました。 時間は午後5時15分ごろだったのですが、5時...
スポンサーリンク
映画・音楽

映画「恋妻家宮本」を鑑賞

上海から羽田に戻る全日空の機内で恋妻家宮本という映画を観ました。2017年に公開されたばかりの映画で、主演は阿部寛と天海祐希です。
2020.08.08
日記・ショッピング

楽天市場のOAプラザで販売されている15インチ液晶中古PCが良い

先日、楽天市場で買い回りのキャンペーンを実施していた際に、OAプラザというお店で、中古のNEC Versa Proシリーズが1万円弱で販売されていました。スペックを見てみると、CPUはCore2Duoでハードディスクの容量は160GB、そし...
2019.12.08
旅行・ドライブ

上海から羽田まで全日空NH970便

中国の上海から羽田へ帰るとき、全日空のNH970便を利用しました。上海の空港を利用すること自体が、もう15年ぶりぐらいになります。
2021.02.06
グルメ・ランチ・美味しいもの

ダブルツリー バイ 無錫ヒルトンホテルのモーニングビュッフェ

無錫ではヒルトンホテルに泊まりました。正確にはダブルツリー バイ 無錫ヒルトンという名前です。 朝食はビュッフェスタイルです。一階のレストランが朝食会場となっており、入口でルームナンバーを伝えれば通してもらえました。 本当は...
2017.08.09
旅行・ドライブ

中国の交通事情と通信事情

先日、二年ぶりに中国の北京へ行ってきました。数日前にひどい黄砂があったということで、街は埃っぽい感じで、この日は晴れていましたが空もどんよりとしていました。
旅行・ドライブ

北京から無錫まで国内線で移動

当初は天津から無錫までを新幹線で移動する予定であったところ、アクシデントがあって北京から無錫まで飛行機で行くことになりました。 天津から北京までは車で3時間弱です。国内線ターミナルの駐車場の場所がわからず少し戸惑いましたが、そのあとは...
映画・音楽

映画「本能寺ホテル」を鑑賞

先日、羽田空港から中国の北京に向かう全日空機の中で、映画「本能寺ホテル」を観ました。映画の雰囲気はプリンセストヨトミにそっくりです。出演者が綾瀬はるかや堤真一であるばかりではなく、監督も同じ、過去につながっている設定も似ています。 ...
2020.08.04
日記・ショッピング

羽田国際線ターミナルからNH961便で北京まで

今まで、中国に行く際には成田から行く場合が多かったのですが、今回は羽田空港から北京に行く便を利用しました。 午前9時25分に羽田をたつ、全日空NH961便です。念のため、早めに自宅を出たのですが、思いのほかエアポートリムジンが快調に走...
映画・音楽

映画「Close-Knit 彼らが本気で編むときは、」を鑑賞

全日空機で北京に向かう途中、機内で「Close Knit 彼らが本気で編むときは、」という映画を見ました。2017年2月に公開されたばかりの映画です。
日記・ショッピング

マイルや携帯ポイントなどをマイナンバーカードに集約するサービス登場か

読売新聞を読んでいると、マイルや携帯ポイントなどをマイナンバーカードに集約できるサービスを2017年9月に向けてサービスを提供できるように政府が計画しているという記事がありました。 調べてみると、すでに昨年あたりからこの構想は報道され...
2017.07.24
日記・ショッピング

シンガポール航空のスイートクラス

庶民にとっては飛行機のファーストクラスに乗ることは夢のまた夢という感じでありますが、シンガポール航空には、ファーストクラスよりもさらに格調が高い、スイートクラスという席が存在するそうです。
グルメ・ランチ・美味しいもの

松屋にセルフサービス型の店舗が登場

東洋経済の記事を東京の本郷三丁目店が改装をして、セルフサービス型の店舗に生まれ変わったことを紹介していました。普通の松屋であればU字型のカウンターテーブルがあって、その周りにカウンター席がグルッと取り囲んでいる姿を想像します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました