大規模な回線接続障害が発生中〜NTT東日本、au、OCN、楽天証券など影響多数

シェアする

今日の昼休みに楽天証券のアプリ、i-speedを使って楽天証券にログインしようとしたところ、接続することができません。また、楽天証券でシステム故障があったのかと思っていたのですが、ネットで検索してみると、楽天証券にとどまらない大きな障害だったようです。

スポンサーリンク



Yahoo!ニュースに

午後2時を過ぎても回復していない様子でしたが、Yahoo!ニュースを見てみると、OCNで25日午後0時15分に障害が発生し、同45分に復旧したとしているという記事はありました。国内と海外をつなぐ通信に障害があったようです。

KDDIは「インターネットをご利用のお客様にて大量の経路変動があり通信不安定な状況が発生した」、NTTコミュニケーションズは「OCNバッグボーンにおいて海外の経路不安定事象が発生した。設備に異常は発生していなかった」とそれぞれ発表しています。

影響範囲はニュースで報じられている分だけでも、任天堂、PlayStation Network、メルカリ、楽天証券、JR東日本、SBI証券、GMOクリック証券、じぶん銀行などがあがっていました。

午後4時ごろになると接続ができるようになっていましたか、完全な復旧にずいぶん時間がかかったことになります。

普段、問題なく使うことができているうちは利用者に意識されないインフラですか、いざ調子が悪くなるとこれほど多くの影響が出ることを目の当たりにすると、IT社会の脆さを強く感じさせる出来事でした。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク