東京ディズニーリゾートからの帰り道で国道357号東京港トンネル西行きを通行

シェアする

先日、東京ディズニーシーから帰宅するときに国道357号線を新木場方面に向かって車を走らせました。都心の混雑を避けるために、新木場で左折して若洲海浜公園のそばを通り抜けて、東京ゲートブリッジを通り大井埠頭、環状七号線というルートで帰宅するのがいつものコースです。

しかし、今回は一つ変化に気がつきました。国道357号線をそのまま直進した先の表示が、羽田空港になっています。今までは、有明やお台場までしか行くことができませんでしたので、大きな変化です。そう言えば、台場から東京港トンネルが開通したという記事も読んだ覚えがあるので、今回は若洲海浜公園の方には行かずに、そのまま直進して羽田空港方面に行ってみました。

すると、確かにお台場から品川区八潮にかけて延長2km弱の東京港トンネルが開通していました。西行きだけが開通しているようです。逆方向はまだ開通していません。いままでこの区間は首都高速道路のトンネルがありましたが、これに並行して一般道のトンネルができたことになります。調べてみると、平成28年3月26日に開通していました。

いままで何回か、新木場交差点に向かって国道358号線を走っていましたが、まったく気がついていませんでした。

この道ができたことで、東京ゲートブリッジを通って環状七号線に出るルートよりもかなりの近道になりました。特に混雑もしていませんでしたので、また機会があったら利用したいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク