ホンダ グレイスの燃費

シェアする

ホンダ グレイスに乗り始めてから一週間が経過しました。走行距離は200Km少しになっています。

なんと言っても燃費が良いことには驚きました。以前の車は10Km/L程度だったのですが、グレイスはその倍、20Km/L前後になってくれます。したがって、今までは一週間でガソリンが半分くらいになっていたのですが、グレイスにしてからは1/4ほどの消費量になりました。

クルマを停止させるときはバッテリーへの回生が行われます。運転席のモニターにはチャージが行われていることが表示されます。今までのクルマではストップ&ゴーが繰り返されると燃料を無駄にしているという気持ちになりましたが、こちらは無駄になっていないような気がするので精神衛生的に良いです。

グレイスには、econモード、通常のモード、Sモードの3種類があります。最初は通常のモードで走っていましたが、昨日からはeconモードにしてみました。少し動きがもっさりとした感じになります。しかし、燃費に関してはさほど良くなったという印象はありません。

今度は満タン法で、econモード利用時と通常時の燃費比較をしてみたいと思っています。

【追記】

econモードとの比較をしてみました。私の場合は通常のモードの方が燃費が良かったです。econモードだと低速時や発進時のギクシャクした感じがあったので、通常のモードで運転しています。やはり、近所へのドライブを少しずつやるよりは長めのドライブをした方が燃費がとても良くなります。現在の平均燃費は20Km/Lで十分に満足できる数字です。

【2017/11/06追記】

その後、郊外一般道で往復100Km程度のドライブをしたところ、表示上の燃費が21.1Km/Lになりました。100Km運転しても5リットル程度しかガソリンを使わないということなので、あまり気遣わずに運転してこれだけの燃費が出てくれるのは嬉しい限りです。

もう少し運転をしながら、どんな運転で燃費が上がるか試してみたいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク