Amazon echoが日本でも11月15日に発売

インターネット

最近はAIスピーカーの発売が相次いでいて、色々なところで話題になっていますが、今度はAmazonからechoが発売されることになりました。

発売される機種は3種類で最も安いecho dotは5980円となっています。しかも、Amazonプライム会員になっていれば2000円引きの3980円という価格で購入できるというので驚いてしまいます。

こちらの商品は発売になっても、Amazonからの招待を受けていないと購入することができません。招待を受けるためには今のうちに商品ページに行って申し込んでおく必要があります。

ニュース記事など読んでいると、米国では大人気でクリスマスシーズンが終わるまでは品薄になっていると聞きます。また、動画で動作を見ていると、かなりラフに話しても聞き取ってくれるようですし、回答内容も自然な日本語になっているように思えました。

気になる製品なので、まずは招待の申し込みだけをしておきました。

【2017/11/12追記】

発売日が徐々に近づいてきましたが、残念ながら招待のメールは今のところは来ていません。ただ、ネットで検索をしてみても招待メールが来たという書き込みは見つけられなかったので、初日に購入できる人にも招待メールは送られていないのかもしれません。明日ぐらいには発送されるのではないかと思いますので、気長にメールを待ちたいと思います。

【2017/11/20追記】

すでに招待メールが届いている人もいるようなのですが、わたしには一向に届く気配がありません。なんとなく、Amazon echoが欲しいという気持ちも冷めてきました。世界的に品不足に陥っているので、日本で販売できる商品の生産がほとんど追いついていないのでしょう。ネットで検索をしても、招待メールが届いている人はさほど多くないようなので、この先、数週間でメールが届くのか否か気になるところです。

【2017/11/23追記】

相変わらず、招待メールがきません。ただ、時間が経つにつれてAmazon echoが欲しいという気持ちも冷めてきました。今となっては招待メールが来ても購入しないかもしれません。

【2017/11/28追記】

最近になって、Amazon echoに対して懐疑的な記事も出始めました。

3日で飽きたAmazon Echo、秘めたる可能性って何?
 スマートスピーカー「Amazon Echo」が筆者の自宅に届いた。ステレオスピーカーを備えていて家電操作機能の無い、シリーズ3機種の中位機だ。妻や子どもとEchoを使い、主立った機能を試してみた。

金曜日に届いて家族で便利に使っていたが、月曜日に家に帰ってみるとechoのコンセントが取り外されていたというのです。

とはいえ、スキルは続々と増えていますので、まだ大きな可能性を秘めた代物であることには違いがありません。

今後の進化に注目しておきたいと思います。

【2017/12/01追記】

先ほど、Amazon echo dotの招待メールが来ました。半ば興味は失われかけていたのですが、dotであれば実質3980円で購入できるので購入して見ました。主にAmazon プライムの特典で音楽を聴くことを考えています。スピーカーの品質が悪いので音楽を聴くのには向きませんが。外付けで繋げれば問題はないでしょう。

【2018/12/31追記】

購入してから早いもので1年が経過しました。すでに、アマゾンでは第三世代の後継機種が発売されています。

dotは小さくて邪魔にならないこと、何と言っても値段が安いことが最大のメリットですが、音質が良くないことが大きな不満点です。先日、半額セールが実施されていたサンワの第2世代専用ドックを購入してみました。この製品のおかげで音質は大幅にアップ、そしてバッテリーも付いているので持ち運んでの利用ができるようになりました。なかなか便利です。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
臨機応変?

コメント