SSL化でIFRAME埋め込みの地図が非表示になった場合の対処

ほかに運営しているブログで、IFRAMEで埋め込んでいた地図が全て表示されなくなってしまいました。

WEBで検索して情報を探してみると、2017年6月ごろに突然表示されなくなったという記事が増えていたのですが、これは提供側で対応したことで、数日後には解消されたようです。

今回も非表示になってから10日以上経つことと、今の時期にこのような症状が出ているサイトは他にはないようです。

とすると、こちらのサイトで何か大きな環境変更をしてから地図が表示されなくなったと考えた方が良さそうです。そこでいろいろ考えていた中で、原因と考えられることを思いつきました。

こちらの記事で紹介した通り、さくらインターネットのレンタルサーバー向けに提供されている機能を用いてSSL化していました。

Let's Encryptを使い無償で常時SSLに対応
本サイトを先日、SSLに対応させました。さくらインターネットのレンタルサーバーを使っているのですが、コントロールパネルの「ドメイン/SSL設定」というメニューに独自ドメインが登録されていれば、簡単に証明書の登録ができます。また、wordPr...

これが原因だと考えるのが自然だと思います。

SSL化したときの埋め込み地図の対処に関して検索して調べてみたところ、そのものずばりの記事を見つけました。こちらになります。

グーグルマップの埋め込み(iframe)で、https関連のエラーが出る場合の対処法 「SSL導入後、GoogleMapのエラーへの応急処置(簡単)」 
埋め込んだグーグルマップでエラー表示が出る(ストリートビュー含む) 以下のようなエラーが出ている場合は、埋め込…

こちらに記載されている通りに対応したところ、見事に地図が表示されるようになりました。

当時、思っていたよりもSSL化はあっさりと対応が完了して気持ちが悪かったのですが、意外といろいろなところに副作用が出ていることがわかりました。今回のような不具合はじっくりと対応していきたいと思います。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
ブログ・WORDPRESS
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント