ダイソーのモバイルバッテリーの品質は?

ダイソー

100円ショップのダイソーは、「えっ、こんなのが100円なの?」と驚かされるようなものがありますが、そんな商品の1つにモバイルバッテリーがあります。

3000mAhとそれなりの大容量なので、さすがに100円というわけにはいかないのですが、500円で販売されていました。3000mAhといえば、数年前ならば2000円程度で販売されていましたので、500円ならばかなりの安値です。

現在では、10000mAhあたりの商品が多いので、3000mAhの商品は徐々に見なくなってきましたが、スマホであれば一回は満充電できてしまうので、便利なサイズではあります。

こんなに安くて大丈夫なのかしら?と思っていたところに、技術的に検証してくれたサイトがありました。こちらになります。

ダイソーの「500円モバイルバッテリー」をガチ検証してみた結果 - mitok(ミトク)
ダイソーで販売されている薄型モバイルバッテリー『1ポート モバイルバッテリ』はご存じでしょうか。 3,000mAh のそこそこ大容量タイプが

こちらのサイトの検証結果によると、かなり成績は悪いです。取り出せる電圧が低めで、ノイズも多いとのこと、バッテリーに関しては煙が出たり発熱する事故も相次いでいるので、品質は重要視したいところです。

私自身はダイソーの激安なバッテリーを買うのは避けて、定評のあるバッテリーを買いたいと思いました。

なお、ダイソーには安くても質が良い製品もたくさんあります。ネット上のレビューを見ていると、わかってくるので、それらを参考にしながら賢く買い物をするようにします。

私自身も今まで色々なモバイルバッテリーを使ってきましたが、私にとってはAnkerの製品が最も安定して使うことができています。

その次には、Aukeyの商品も良いと思いました。今度、モバイルバッテリーを買い換えるときは、Ankerが良いと思っています。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント