さくらインターネットで「HTTP/2」対応へ

シェアする

こちらのブログは、さくらインターネットのレンタルサーバーを借りて運営しています。先日、さくらインターネットのお知らせを見ていると、「HTTP/2」に対応するというタイトルのお知らせがありました。サーバーとブラウザの間の通信を効率化して、画像やCSS、javaScriptなどのウェブページを構成する要素が多いサイトで表示速度が向上するそうです。

具体的にはストリームという新たな概念を導入していることが鍵で、このストリームによって一つのコネクションの中で同時に並行して複数のリクエストとレスポンスを処理できるようになりました。

対応しているWebブラウザは、インターネットエクスプローラー11、Edge14以降、Firefox50以降、Google Chrome49以降、Safari10以降、Opera42以降、などで対応しています。こちらのブログでも構成要素が多くて表示に時間がかかる場合がありますので、この機能追加の公開で改善されると有り難いと思っています。

他に、国外IPアドレスフィルタでホワイトリストを設定できるようになります。現在でも国外IPアドレスフィルタの機能はあるのですが、国外全部のアクセスからWordPressの一部の機能が遮断されます。例えば、WordPressアプリを利用した記事の投稿ができません。

ホワイトリストが指定できるようになると、自分が記事を投稿するIPアドラスからは海外からでも記事を投稿できるようになります。

PHPモジュールモードが使えるようになるというお知らせもありました。さくらインターネットのレンタルサーバーではPHPはCGIモードで動いています。このCGIモードはパフォーマンスの点で不利です。モジュールモードになればパフォーマンスが上がるのですが、残念ながらさくらのレンタルサーバー プレミアムは対象外になっていました。ビジネスプロ以上のこきゃくのみが対象になります。

レンタルサーバー各社では逐次、新機能を追加して、サービスの魅力度を上げています。さくらインターネットでも機能で見劣りすることが無いように今後もこのような機能の追加は実増しされていくものと想います、

スポンサーリンク