新しいiPad発表の噂と発表内容

シェアする

2018年3月27日にアップルがシカゴの学校でイベントを開催することが発表されています。報道機関に届けられた招待状には、「先生と生徒のための新しい創造的なアイデアについて聞きに来てください」と書いてあったそうです。したがって、場所が学校ということもあり、教育に関連するなんらかの発表だと報じられています。

すでにアップルでは2012年1月にも教育に関連するイベントが開催されており、そのときには、電子教科書に関する説明がありました。

こよイベントで何が発表されるのか、さまざまな予想があるようですが、その中で、新しいiPadが発表されるのではないかと言うものがありました。

しかも、廉価版のiPadではないかとか、複数のモデルが発表されるのではないか?といった予想もあります。

どんな商品が発表されるのか、それを教育にどう応用する提案をするのか、楽しみに待ちたいと思います。

【2018/03/28追記】

噂されていた通りに、Appleから新しい9.7インチのiPadが発表されました。今度で第6世代となります。

今まではiPad Pro専用であったApple pencilが使えるようになりました。従来通り、Apple pencilは別売りとなっています。

CPUはApple A10チップを搭載しているので、全世代と比較するとCPU性能が4割も向上しました。グラフィック性能も5割向上しています。

価格は第五世代から据え置きの37,800円からで、もっと低価格になるのではないかという事前の予想は外れることになりました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク