NTTドコモが二つの投資サービスを開始

シェアする

NTTドコモが二つの投資サービス提供を発表しました。

一つはdポイントを使って投資を体験できるサービスです。最近、セゾンが永久不滅ポイントを使って同様のサービスを実施していますが、ドコモが追随したような形になります。

ポイントであれば、元々がおまけでもらったようなものなので、投資が失敗して失ってしまったとしても、ショックは小さくて済むかもしれません。

セゾンの永久不滅ポイントでの投資サービスはアクティブなプランと安定重視のプランがあったのですが、私自身はアクティブなプランにポイントを預けています。やはり、株価や為替の動きに機敏に反応するイメージでリスクも大きければ、場合によっては沢山のリターンが得られる可能性もよく分かりました。

どんなときに預けて、どんなときに引き出すのが良いのか、投資の基本的な勉強にはちょうど良いのではないかと思います。NTTドコモの場合はどんなプランが準備されているのか気になるところです。

もう一つ、ドコモが提供するサービスは現金を使って投資するサービスです。お金のデザイン社との協業により生まれたサービスとのことです。世界の投資信託の中から約6000銘柄を取り上げて、その中から最適なポートフォリオを提案、運用してくれます。

楽天証券で言えば楽ラップ、ラッピングのような分類でしょうか。スマホで一万円から投資ができるというのが売りになっています。投資の成績はこのポートフォリオによるところが大きいので、運用成績をじっくり確認する必要がありそうです。

日本人は投資に対してあまり良いイメージを持っていないことが多く、欧米と比べても積極的な投資は実施されていないとも聞きます。しかし、定期預金に入れていても低金利でお金が増えていかないので、資産作りには投資は一つの手段にはなり得ます。

国も確定拠出年金やNISAなどで国民が投資に興味を持つように仕向けている面もありますが、今回のNTTドコモのサービスも投資を身近なものにするという面では意味のあるサービスだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク