ホンダ グレイスのエンジンオイル交換

前回の購入時に車検整備をしてもらったあと、すでに半年と少しで8000Kmも走行してしまいました。アクセルを踏んだときの応答性が明らかに悪くなっています。エンジンオイルは車検整備のときに実施されていますが、さすがにそろそろエンジンオイルを交換しなければいけません。

ディーラーから半年点検の案内も来ていたのですが、特に法定点検ではないので、実施していませんでした。エンジンオイルの交換のためだけにディーラーに行くのも大変なので、近くのオートバックスに行きました。

コンパクトカーとはいえ、4リットルのエンジンオイルは必要かと思い、カストロールの0W-20(部分合成油)をレジに持っていくと、適合しているか否かを確認してくれて、3リットルで大丈夫ですよと教えてくれました。店員さんは最初は4リットルか3リットルかが少し迷いもあるようでしたが、ホンダの車であれば大丈夫だよ思いますということでした。

3リットルならば財布にも嬉しい話になります。3リットルに改めてもらって、会計をしてもらいました。

実際にこれでエンジンオイル交換をしてもらったのですが、問題なく交換は完了しました。目盛りで8割ほどのところまで入ったそうです。今回はフイルター交換をしなかったので、エンジンオイルは上抜きで交換したものと思います。このときは古いエンジンオイルが完全に抜けないので、新しいエンジンオイルもその分少なくて済むという話も聞いたことがあります。したがって、フイルター交換も同時に実施して下抜きにすると、目盛りの位置ももう少し少なめになるかもしれません。

コメント