おおむらさきゴルフ倶楽部で1.5ラウンド

シェアする

先日、埼玉県の「おおむらさきゴルフ倶楽部」に行きました。この日は朝のうちは小雨が降っていましたが、その後、気温が上昇してきて、「ムワッ」と物凄い熱気の中でプレーするような感じでした。曇りだったのが幸いですが、スチームサウナの中にいるようで、じっとしているだけでも、汗が流れ出てきます。

また、ラフの芝があまり刈り込まれていなくて、また芝が青々として元気が良かったので、ラフからのショットがとても大変でした。本当は深いラフの中からは欲張らずに短いクラブで打つように言われていたのですが、長いクラブで打つと何が起こるのかも体感してみたりして、いろいろ勉強になるラウンドになりました。

おおむらさきゴルフ倶楽部には今回初めて行ったのですが、平日セルフ、昼食付きだと楽天GORA経由で値段も12800円と、それほど高くはありませんでした。

昔、西武系列だったときには接待ゴルフにも使われたコースということで、広々とした空間に各ホールが配置されていて、気持ちよくプレーができました。あまり、OBになることもなく初心者でも安心してプレーをすることができる雰囲気です。

午前8時前から中コースでスタートし、お昼ご飯を食べたあと、東コースでラウンドしました。後半では多少、前の組みがプレーを終わるのを待つ場面もありましたが、比較的スムーズに回れたと思います。

そして、午後2時半ごろにラウンド終了となりました。カートをキャディマスター室前に停めたところで、「今日はこれで終わりでよろしいですね?」の確認がありました。ここで、せっかくだから、もう0.5ラウンドやろう!という話になり、結局、1.5ラウンド回ることとなりました。

追加ラウンドは西コースとなったので、おおむらさきゴルフ倶楽部を全ホール回れたことになります。追加ラウンドはやっぱり身体が疲れていて、口数も少なくなって黙々とプレーする感じになりました。

また、皆が見ているティーショットは緊張感持ってスイングできるのですが、そのほかのショットはどこか緩みがちになり、ミスショットも増えてしまいました。

ただ、気持ちを楽にしてプレーすることができて、良い練習になったとも思います。

1.5ラウンド回るとどうなるのかを体感できたので、なかなか興味深い体験ができました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク