wordpressで予約投稿が失敗した際の対策

こちらは、さくらインターネットでレンタルサーバを借りて、ワードプレスをインストールして公開しています。最近、サイトの安全性をより強固にするために、全面的にSSL化を実施しました。

ところが、SSL化したあとに、二個あるサイトのうちで一つだけ予約投稿が失敗するようになってしまいました。

サイトの構成やプラグインはほぼ同じなのですが、なぜか片方のサイトだけが予約投稿で失敗するようになってしまいました。

ネットで情報を調べてみると、確かにSSL化のあとに予約投稿がうまくいかなくなることは度々あるようです。そんなサイトを読み進めて行くうちに、予約投稿が失敗するサイトで一つだけ、もう一つのサイトと大きく違う点が見つかりました。

サイトを公開しているディレクトリがwwwから二階層のフォルダ構成になっていて、そこにwp-cronがあります。

そこで、wwwの直下にフォルダを一つ作り、そこに引っ越しをしました。ドメインからの参照先ディレクトリも変えたので、URLには一切の変更がありません。

また、yasakani cacheというプラグインをエキスパートモードに変更したのですが、同一サーバーにインストールしている複数のブログのどこにアクセスしても、ある一つのブログしか表示されない怪現象が起こり、プラグインを無効にして、wp- ffpcというプラグインに差し替えました。

これで、無事に予約投稿ができるようになり、現在に至っています。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
ブログ・WORDPRESS
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント