猛暑日に埼玉の武蔵OGMでラウンド

関東では猛暑日が続いた八月初旬に埼玉県の武蔵OGMでプレーする機会がありました。オリックス系列のゴルフ場でプレーするのはこれが初めてです。

関越道で坂戸西スマートインターチェンジまで行き、そこから15分ほどの道のりでした。都心からのアクセスも良いです。

午前7時前に現地に到着しました。平日だったため、駐車場も空いていました。屋根付きの駐車スペースもあります。特に会員専用等の表示もありませんでした。

アコーディア系列のゴルフ場では受付は自動受付機で行われますが、こちらは窓口での受付となります。キャディさんの話では、週末は一日40組程度、平日だと一日20組程度になるとのことでした。

クラブハウスはウッディで重厚な雰囲気を出しています。バブル時期にできたゴルフ場は金ピカだったり豪華なシャンデリア等でアピールしていることもありますが、こちらは落ち着いた雰囲気でした。

一階のロビーから下の階はロッカールーム、二階はレストランとなっています。一階ロビーではゴルフ関連用品の販売も行われています。

この日は練習場は暑くて使いませんでしたが、高台に小さめの練習場が見えました。パター練習場も程近くにあります。

コースはとてもよく整備されていて、ラフの芝も適度に刈り込まれていました。ただ、所々にはラフの芝の刈り込みがされていないところがあり、そこにボールがはまってしまうと、救い出すのが大変でした。

フェアウェイの幅はとても広くて、ドライバーショットの時はリラックスできます。また、池やバンカーなども自然な配置になっていて、無理にストレスを与えるようなホールもありませんでした。

また、この日はカート乗り入れ可になっていたので、キャディさんの運転の元、猛暑日にもかかわらず、快適にプレーできました。

晴れの日が続いたり雨か降ったりすると、カート乗り入れ不可になる日も多いようでしたので、この日は良かったです。

また、機会があれば利用してみたいゴルフ場でした。

コメント