ライザップゴルフのキャンペーンプラン

ゴルフ・GOLF

以前、ライザップゴルフの店舗で体験レッスン(ゴルフ力診断)を受けたのですが、入会申し込みは行わずに、そのままになっていました。いくつかの距離をシミュレーションゴルフで打ち分けて打ったあと、診断結果が出てきます。

私が提案を受けた当時のプランは100切りが3ヶ月で50万円、シングルが1年で170万円という案内でした。あまりにも値段が高いので、そのときは入会を見送りました。

付きっきりでマンツーマンのレッスンを受けるとなると、このような価格になってしまうのでしょう。ライザップに通っている間は週に2回のレッスンと宿題をこなす日々が続く形になります。

しかし、そのお店から以下のような案内がありました。要約すると、こんな感じです。

  • 3周年の特別プランをリリース
  • 4回49,800円(税別)
  • 本プラン終了後にレギュラープランに入ると入会金免除
  • 9月いっぱいに消化することが前提のキャンペーン
  • レギュラープランに入る気持ちがあるならば、入会金がわりに4回のレッスンが受けられという感じでしょうか。
  • ただ、すでにライザップゴルフに契約をしている人から紹介してもらえれば、50,000円の割引を受けられるという話もあったので、今回のキャンペーンプランは微妙なラインだと思いました。
  • このキャンペーンについては、公式サイトを見ても見つからなかったので、店舗限定または体験レッスンを受けた人限定なのかもしれません。
  • 現在も他のレッスンを受けていて、確実に効果が上がっていますので、今回のライザップの提案も見送ることにしました。
  • 【2018年8月13日追記】
  • 出ることができなかったのですが、「0120941609」という番号から携帯電話に電話が入っていました。見慣れない番号でしたので、ネットでこの番号を検索してみると、RIZAPゴルフからの電話であることがわかりました。留守番電話を残しておいてくれれば良いのですが、留守電が入っていなかったので、どこからの電話か分かりませんでした。今回のメールの件での電話かと思います。折り返し、電話してみようと思います。
  • 【2019/12/28追記】
  • 週刊誌のバーゴルフを読んでいると、ライザップの広告がありました。これを見ると、パーゴルフ愛読者にお得なコースを紹介ということで、ゴルフ力診断と4回のレッスンがセットで49800円(ライザップゴルフ体験コース)というコースが紹介されていました。このコースを最初に受講してもらって、ライザップゴルフの良さを感じ取ってもらい、後続のコースに続けてほしいというプランなのだと思います。
  • 【2020/03/05追記】
  • 東洋経済オンラインの記事の中で、ライザップゴルフは2015年9月に事業を開始して以降、全国に29店舗ら累計の会員数は1万3000にんを突破したものの現在も赤字が続いているという記載がありました。2019年11月以降、ジムやゴルフの広告宣伝を強化したことで2020年3月末までには挽回するとしています。
  • 【2020/08/03追記】
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が解除されて以降、緩やかに各種要請が解除されてきました。最近になって新規感染者数が増えていますが、国としては緊急事態宣言をまた出す予定はないようです。
  • そんな中で、ライザップゴルフについても、俳優の高橋克典を使ったコマーシャルを再開するようになりました。もともとはスコアが125であったのに対して、2ヶ月のレッスンにより88まで改善したということです。通常コース16回のほか、ゴルフ場でのレッスンを4回受けているという注意書きもついていました。
  • 過去の高橋克典さんの記事を探してみると、2017年にこちらの記事がありました。
  • http://www.edgeline-tokyo.com/sports/7560
  • この記事をみると、当時もスコア170から2ヶ月のレッスンで98になったということです。また、20年ほど前にゴルフに行って183をたたいたという話もされているので、ゴルフ歴は長いのかもしれません。
  • また、ライザップゴルフの注意書きの中には統計数値も書かれていて、スコアが100から140の初心者97名が16回の通常コースを受けた後、数値変化の平均値は-18.8±12.6という結果でした。人によっては30程度良くなった人もいるし、人によっては6くらいしか良くならない人もいたということなのでしょう。面白い結果だと思います。ただ、この数値はシミュレーションゴルフの測定値であり、実際のラウンドではもう少し悪くなるものと思います。
  • コメント