テーラーメイド エアロバーナー レスキュー3番を導入

最近、ラウンド時にロングまたはミドルホールの二打目以降でロフト角23度のユーティリティが活躍してくれています。以前はフェアウェイウッドはおろか、ユーティリティにもうまく球を当てることができていなかったので、5番アイアンを常用していたのですが、ユーティリティが打てるようになって、随分、楽になりました。

もし、ロフトが立っているユーティリティがもう一本あれば、ラウンドがもっと楽になるのではないかと思い立ちました。

そこで、楽天市場で商品を探し、信じられないような安値で特売されていたテーラーメイドのエアロバーナーという商品のレスキュー3番を購入してみました。

US仕様、並行輸入品、保証書なしというのが条件です。正直、中古品を探して入手するよりもずっと安いです。ロフト角は19度と表示されていました。

ドライバーやフェアウェイウッドもテーラーメイドの白ヘッドの商品を使っているので、同じ雰囲気で打てるところが良いのではないかと思いました。US仕様でシャフトのフレックスはSなので、かなり硬いかもしれませんが、どんな打ち心地が気になるところです。

商品はあす楽対象でしたので、すぐに届けられると思います。届いたら早速、練習してラウンド時に使えるようにしていきたいと思います。何ヤード程度飛ばすことができるのか、気になるところです。

【2018/08/22追記】

商品を注文したのが夜だったのですが、その翌々日には商品が届きました。そして、その日のうちにゴルフ練習場へ行って購入したユーティリティを使ってみました。

今まで使っていたゼクシオの7番ユーティリティ(ロフト角23度)と比較するとクラブ全体が重くて安定してスイングできます。また、シャフトやフレックスはSということで、やはり硬いですが、特にクラブを振りにくいということはありませんでした。何球も実際に打ってみましたが、打ち損じても大事故にはならずに、意図した方向には飛んでくれました。

ゼクシオの7番ユーティリティと比べると、10ヤードから20ヤード弱は遠くに飛んでくれるので、5番フェアウェイウッドの代わりになりそうです。今まで、フェアウェイウッドは失敗することが多々あったので、ユーティリティで安心してスイングできるようになるのはスコアにも好影響があるのではないかと期待しています。

【2018/08/27追記】

週末に練習場へ行って、3番ユーティリティを使って練習しました。しかし、数日前に練習したときと違って、球がまっすぐに飛ばずにスライスしてしまい、また飛距離も少なくなっていました。

お得意のゼクシオ7番ユーティリティは特に問題なく打てましたので、身体のコンディションにより、大きく影響を受けることを認識しました。もしかすると、バックスイングのときの捻転の度合い等、どこかに違いが生じているのだと思います。明らかにクラブの重さや硬さで、アイアン→ユーティリティ→ウッドの流れが悪くなってしまっているので、その辺も意識しなくてはいけなさそうです。

疲れてくるとスイング時に身体が開いてしまう悪い癖も抜けていないので、気をつけていきたいと思います。

コメント