テーラーメイド エアロバーナー アイアン(USモデル)を中古で入手

今までアイアンはゼクシオの2006年モデル(ALL NEW XXIO)を中古で購入して使っていました。こちらのアイアン、カーボンシャフトであったため、スイングの練習を続けているうちに、少し軽すぎるように感じてきました。

とりあえず、シャフトに鉛を巻いて重さを調整していたのですが、少しバランスが変わってきてしまったようで弾道が高くなってしまったので、アイアンの交換を考えていました。

エアロバーナー USモデル

楽天市場で手頃なアイアンを探していると、テーラーメイドのエアロバーナー というアイアンセットのUSモデルが比較的安価に販売されています。

ネットでこの商品の評判を確認してみたところ、初心者向けのモデルとしては良さそうです。

テーラーメイド「エアロバーナー」アイアン - ゴルフ体験主義
テーラーメイド「エアロバーナー」アイアン。ゴルフ体験主義、ニッカンスポーツ・コムのゴルフコラムページです。

続いて、中古でエアロバーナーのアイアンを購入すると、どの程度の値段がするのかを調べてみると、スチールシャフト、USモデルで2万円くらいから在庫がありました。

GDO ゴルフガレージ港北ニュータウン店

5番からPWまでの6本セットです。取り扱っている店舗がどこかをあわせて調べてみると、車で1時間弱の場所だとわかりました。

GDOのゴルフガレージ系列の店舗です。現在使っているアイアンの売却もあわせてお願いしたかったので、港北ニュータウンにある店舗まで行くことにしました。

こちらの店舗は駐車場がそんなに大きくないので、かなり混み合っていましたが、出て行く車もあったので、すぐに駐車することができました。駐車場の係員の人もいます。

GDOのお店には今回初めて行ったのですが、その圧倒的な在庫量に驚いてしまいました。ゴルフ5やゴルフパートナーと比較しても、アイアンの展示の仕方自体が違っています。アイアンは棚の上にクラブを横にして展示されていました。

ただ、楽天市場で販売されていた商品が店頭にはどう探しても見つかりません。もしかして売り切れてしまったのでしょうか。念のため店員さんに聞いてみると、売り場の展示商品を探した後に、事務所の奥の方に行ってしまいました。

そして、展示されている商品を見ながらしばらく待っていると、店員さんが大きな箱を抱えてやってきました。店頭には置いてなかったものの倉庫にあったようです。

商品を確認してみると、間違えなくネットで販売されているものと同じものでした。5番と6番のソケットに浮きが有ると注意書きがありましたが、たしかに浮きやすくなっていました。

グリップの状態が気になっていましたが、特に問題はありません。一年くらいは使えそうです。

シャフトはスチールでSです。

こちらの店舗では中古クラブの試打はできないということだったので、持ってきたゼクシオのアイアンを買い取ってもらって、こちらの商品を購入することにしました。

ゼクシオ アイアンの査定

中古クラブの査定結果は想像以上にずっと良くて、ゴルフ5の東久留米にある中古クラブ専門店で買った時に近い金額になりました。2006年という古いクラブではありましたが、ゼクシオというブランドと自分でグリップを交換しておいたのが良かったのかもしれません。

そんなこともあって、エアロバーナーよアイアンとの差額も少なくなりました。2006年のクラブから2016年のクラブへ買い替えて差額が少なかったのは良かったです。

GDOははじめての利用でしたので、この機会にポイントカードを作っておきました。

テーラーメード エアロバーナー アイアン

さっそく、ゴルフ練習場に行って、打ってみました。やはり、以前のクラブよりも重くなったので、バックスイングのときに手でちょいとあげるわけにはいかなくなりました。一通りのクラブを打ってみましたが、今まで使っていたクラブと飛距離はあまり変わりませんでした。ただ、今まではすくい打ちになってしまっていたのが少し軽減されたように思えます。練習を続けて安定してスイングができるようにしていきたいと思います。

コメント