エーハイム プロフェッショナル3e 2078の水漏れと修理

2010年から120cm水槽でエーハイムというドイツのメーカーのフィルターを使っています。この会社のフィルターの代表的な製品はクラシックという製品で質実剛健なシンプルな作りのモデルですが、2010年当時に少し近代的な機能が付いていたプロフェッショナルシリーズのフィルターを購入しました。

以前、テトラという会社が日本で代理店をしていたときは、エーハイムの値段はとてつもなく高価だったのですが、エーハイムが日本法人を開設してくれて、入手しやすい値段になっていました。楽天市場に出店しているチャームというお店で購入しています。

それから8年の間にわたって動き続けているのですが、ホースを着脱する部分のレバーが非常に重くなる症状が最初に出ました。こちらは可動部にワセリンを塗ることで動きをスムーズにすることができており、現時点では問題が発生していません。

続いて、モーターヘッドの電源プラグを入れるあたりから、最近になってから水がしたたり落ちることがありました。モーターヘッドを外そうとすると、その中にはかなりの水が溜まっています。どこからか、水漏れしてしまっているようです。最初はOリングの劣化を疑ったのですが、Oリングのある場所よりも上から水が漏れているので原因は別にありそうです。

ネットでこの症状を検索してみると、特に呼び水用のレバーのあたりから水が漏れることが多いということだったので、その周りにライトをあてて見てみると、確かにその部分から水が漏れているようです。

今のところは大きなことにはなっていませんが、もしも水がこれ以上漏れだすと、居間が洪水になってしまいます。このまま放置するのはとても危険なので、エーハイムに修理をお願いすることにしました。

修理の窓口を探してみると、現在では神畑養魚が引き継いでいるようです。調べてみると、エーハイムジャパンのサービスセンターは2015年12月21日をもってクローズして、2016年1月1日からは神畑養魚が日本総代理店となりサポートすることになったようです。

電話のサポート窓口は平日の日中だけなので、会社の昼休みに電話するしかありません。さっそく、昼休みにサポートへ電話しました。電話はすぐにとってくれたのですが、一通りのことを話したところ、女性から男性に電話が変わりました。ある程度、引き継がれていたようですが、もう一度、症状等について繰り返し説明したところ、この方はフィルターのことに詳しいようで、話しの通りが良かったです。

やはり、呼び水用のレバーのところは消耗品のゴムが使われていて、水漏れが起きやすいとのこと、私が使っているものが2010年の初期型で対策品が出る前のもののようだと話すと、すぐに理解してもらえました。ホースの着脱部分は大丈夫か?と聞かれたので、ワセリンを塗って現在のところは大丈夫だと伝えました。

先に代替品のモーターヘッドを送ってくれて、それを故障品と取り換え、そして故障品の方を送ると修理値段を見積もってもらえるようです。代替品については、2078用ではなくて、実体として同等品の2076用が届くかもしれないということでした。

代替品の借用は無料、ただ、往復の送料は負担する必要があります。まずは代替品の到着を待ちたいと思います。

【追記】

エーハイムに電話した翌日には代替品のモーターヘッドが届きました。急いで水漏れするモーターヘッドと代替品を取り替えて、水漏れするモーターヘッドをエーハイム宛に送付しました。たぶん、金曜日には商品が届いていると思うのですが、特に修理見積金額の連絡はありませんでした。週明けに電話があると思いますので待ちたいと思います。

【2018/09/10追記】

週明け月曜日に電話連絡がありました。パッキンなどの部品代と技術料、代替機を送った送料などを合わせて6000円程になるとのことです。買い換えることを思えば十分に安価ですので、今回は修理をお願いすることにしました。

この金額にあわせて、モーターヘッドを借用したので、この往復の宅配料金を追加した金額が今回の修理に合わせて支払った値段の全てになります。

それから数日で修理が終わった商品が届けられました。さっそく借りていたモーターヘッドと取り替えてみると、非常に静かに稼働しはじめました。流量も上がって、まるで購入した当初に戻ったようです。パッキンなども含めて消耗品を取り替えてくれたようなのですが、お店でその消耗品を買うだけでも同様の価格がしてしまいそうなので、非常に良心的な価格で修理をしてくれたことが分かります。

プロフェッショナルはクラシックと比較して壊れやすいことは間違えないと思いますが、このようにメンテナンスをしてもらえるのは有難いことです。

コメント