台風の影響で都民の日、朝の三鷹駅は大混乱

今朝は台風の影響で中央線、中央総武線、井の頭線の一部区間、京王線が停まっていることを朝の情報収集で知りました。日本テレビのzipでは中央線が動いていると説明しているのですが、なぜかJRの運行情報では運転見合わせの表示でした。Twitterで調べると動いているということでしたので、京王線、小田急線へは出ずに、三鷹駅に向かってみました。

朝7時半ごろに三鷹駅に着いたのですが、なんと改札口で入場規制が始まっていました。ホームが混雑しているために、入場を規制しているようです。三鷹駅では中央線で電車の遅れが発生すると中央総武線や東西線直通電車に乗り換える人が増えるので、駅構内が非常に混雑します。

改札口から駅構内に入ることができないので、改札前も人でいっぱいになりそうでしたので、駅員があわてて北口のエスカレーターを停止させるために走っていました。
あとからニュース映像を見てみると、駅の建物だけではなく、駅の外でも人でごった返している映像が流れていました。

この状況であると、一時的に改札口が開放されて運良くホームまで行けたとしても、電車に乗るのは時間がかかりそうだと悟り、北口駅前に行ってみました。北裏バス停まで行けば荻窪行きのバスに乗れます。ただ、ネットで調べてみると、丸の内線も混雑が凄そうでしたので、北裏ではなく、西武柳沢駅まで行きました。バスで25分ほどでした。

そうすると、西武新宿線の準急列車がちょうど来て、高田馬場まで到着、その後は東西線で目的地に向かいました。東西線も混雑はしていましたが、乗れないほどではなく、何とかなりました。

結局、ロスした時間は30分ほどで、この混乱の中では上出来だったと思います。朝日新聞でも三鷹駅の混乱の様子が報道されていました。お客さんの顔がくっきりと写ってしまっていますが、問題ないのかが気になります。

新宿駅や三鷹駅が大混雑 台風の爪痕、通勤時間帯を直撃 - ライブドアニュース
9月30日夜から1日朝にかけて東日本を縦断した台風24号は、各地に爪痕を残した。首都圏では強風による倒木などの影響で、通勤時間帯に運休する鉄道が相次ぎ、1日朝は人であふれかえる駅もあった。JR新宿

昔は武蔵境駅から新宿駅西口に向かうバスが一時間に一本程度の頻度で走っていたので、このような混乱下では利用させてもらっていたのですが、今は本数が極端に減ってしまったのが残念です。

三鷹駅から久我山駅に京王バスで出て、久我山から永福町に行き、永福町から新宿まで京王バスというルートも頭をよぎりましたが、こちらも時間がよめなかったので今回は使いませんでした。

今後の非常時に向けて、他のルートも勉強しておきたいと思います。

コメント