幸楽苑で極上中華そば

竹内まりやの「souvenir the movie〜MARIYA TAKEUCHI Theater Live〜」をチネチッタ川崎で見る前に時間の余裕があったので、マーケットスクエア川崎イーストに立ち寄りました。

ダイソーやニトリで買い物をしたあと、休憩に「はま寿司」に寄ろうと思ったのですが、午後5時の段階で満席でその後の待ち行列もかなりありました。

仕方がないので同じフロアにある幸楽苑に寄りました。こちらの幸楽苑、フードコートのような方式になっていて、会計が先、呼び出し機を受けとって席で待つという仕組みになっています。

今回は極上中華そばを注文しました。今回、極上に改名してからは初めて食べます。

10分ほどで出来上がりました。こちらになります。

以前は薄いチャーシューが二枚だったと思うのですが、4枚に増えていました。厚みも少し厚くなっているようです。ぱっと見はチャーシュー麺のようにも見えて、明らかにクオリティが上がっていました。

麺の方は質も量もあまり変わっていないような気がします。

スープの味は以前よりも深みが増したように思いました。なかなか美味しいです。

リニューアルで随分、ラーメンの方はグレードアップしていました。

こちらはデザートです。

サイドメニューの値段は安かったです。

コメント