東八道路の東方向が三鷹市の牟礼あたりから大混雑

12月22日に東八道路を走る機会がありました。西から東に向かって車で走行していたのですが、吉祥寺通りとの交差点を過ぎてしばらく行ったサンドラッグ、コープみらい、PCdépôtなどがあるあたりから先が大渋滞していました。

片側二車線ある道路がずっと渋滞して、ほとんど動かないので、途中で北野の方へ曲がってしまいました。

東八道路は下本宿のあたり、BOOKOFFの手前から北東方向に新しい道が作られています。そして人見街道と玉川上水に接するあたりで、玉川上水沿いを拡幅して道が伸びます。その後は玉川上水沿いを中央自動車道の高架下につながります。

玉川上水沿いは以前は人が通る歩道しかなく、とても自然が多く残されている場所でした。今回、東八道路ができたときにも自然が出来るだけ残されていれば良いのですが、どのような形で工事が進んでいるのか気になるところです。

先日、この中央自動車道の下まで行ったとき、以前は側道が走れるようになっていたところが、高架下の広い道路を通れるようになっていました。この辺の工事の影響で東八道路まで渋滞が繋がってしまったのかもしれません。

12月23日の午前中に渋滞情報を見た限りでは東八道路で大きな渋滞は発生していないようです。

探してみたところ、まだ東八道路が高井戸インターチェンジまでいつ新道でつながるかはオープンになっていないようでしたが、今後の発表時期が気になります。

【2018/12/30追記】

東八道路は下本宿通りに沿って高井戸インターチェンジに向かうのが元々の計画だったものの、住民の反対運動にあって、やむなく玉川上水方面に進路を変えたのだと今まで思っていたのですが、実はそんな事実はないという興味深い記事がありました。

「東八道路が下本宿通りを通る計画だった」という話は本当か | 俺の居場所2
はじめに三鷹市と杉並区では、図の場所では2018年12月現在、東八道路と放射第5号線の新設工事が行われています。また高井戸インター(出入口)方面にかけて改...

現在、道路を作っているルートは不自然にカーブしていますので不思議な感じもします。

コメント