ウインズゴルフステーション新座が大混雑

日曜日の朝10時頃に新座市の関越自動車道 新座料金所のすぐ近くにあるゴルフ練習場に行きました。

こちらの練習場は非常に規模が大きく、奥行きは二百数十ヤード、打席は3階建てで165打席もあります。

週末の午前中は混雑していることが多いのですが、この日は普段以上の大混雑で、駐車場ですら停めるところに苦労する状況です。春のゴルフシーズンに向けて練習する人が多いのでしょう。

また、この日は多少風が強かったので、三階はアイアンのみ、二階はアイアンのみになる可能性あり、一階はクラブ規制なしという条件です。クラブ規制の状況については事前に公式サイトで確認することも可能です。

ウィンズゴルフステーション新座 | 都内近郊最大級の総合ゴルフ練習場
280ヤード/165打席の都内近郊最大級の大型総合ゴルフ練習場です。広大なゴルフレンジの他にバンカー練習場・パター練習場・ゴルフショップもご用意しております。練馬大泉IC・板橋高島平ICからもすぐです。

一階ロビーに入ってみると、そこはたくさんの人が順番を待っていて、広いロビーに座るところすら無いような状況でした。こちらのロビーではセルフでお茶のサービスもあり、ゆっくりと待つことができるのですが、席に座れないと流石に厳しいです。

自動発券機で順番待ち券を発行しました。どうせ待ち時間が長くなりそうでしたので、一階の中央付近で打席を待つことにしました。こちらの練習場では、左の方の打席では奥まで見渡すことができないので、どこまで飛んだかを確認したい時には中央寄りが良いです。順番待ちの番号は1061番です。

そこで、とっておきの二階にある武蔵野ベーカリーで待つことにしました。こちらには、順番を呼び出してくれる機械もあるので、ロビー同様に待つことができます。

200円のコーヒーを注文して待ちました。

モニターを見てみると、全部で47人が待っていました。クラブ規制の関係で値段が高い一回打席の待ち人数がこの日は多いです。

一階の待ち人数は19人で、自分の番号は表示すらされていません。一階の打席数が50として、三分の一の人が入れ替わると順番が回ってくるくらいの勘定でしょうか。一人が2時間練習するとしたら40分程度の待ち時間と想像できます。

その予想通り、40分ほど待って、順番が回ってきました。一回打席は打席料が400円、一球につき単価16円の費用がかかりますが、身体がポカポカになる暖房機も付いているので快適さから言うと素晴らしいです。

ゴルフ人口が減っているという報道もありますが、この練習場を見る限りはそんな感じはまったくありませんでした。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
ゴルフ・GOLF
このブログをフォローする
臨機応変?

タイヤのパンクを応急修理剤で直すと本格修理が不可能に

以前の車にはタイヤがパンクしてしまったときのために、スペアタイヤが後部に搭載されている場合がほとんどでした。しかし、タイヤを積んでおくのは車が重くなって燃費に影響するほか、車のコストにも影響するため、最近はスペアタイヤを搭載せずに応急修理剤で済ませている車も多くなっています。

応急修理剤とはタイヤの中に液剤と空気を一緒に注入し、空気が漏れているところをとりあえず塞いでしまう製品です。タイヤがバーストしてしまうと、応急修理剤では対処ができないのですが、小さな穴であればとりあえずの補修はできますし、タイヤの着脱も必要ないので手軽ではあります。

(さらに…)

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
自動車・カー用品・メンテナンス
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント