PayPayボーナスが付与された

12月にPayPayが100億円あげちゃうキャンペーンを実施していた際に、家電量販店のコジマで各部屋のエアコンをまとめて購入しました。

有楽町のビックカメラではApple製品売り場などが混雑していたことが報告されていましたが、郊外のコジマでは特にそんな様子はなかったです。エアコンについては、すでに各部屋の工事も終わってフル稼働しています。

このときに付与されたポイントがそろそろ反映されているはずだと思い、1月10日にPayPayアプリの画面で残高を確認したところ、しっかりと4万2000円強のボーナスが付与されていました。

履歴を見ると、あとまだ2件程度、PayPay残高に反映されていない買い物が残っているので、残高はもう少し増えそうです。

PayPay残高の変動があってから2年間で失効してしまうようなので、忘れないうちに使ってしまわないといけません。

ビックカメラやコジマではこのボーナスが付与されるタイミングを狙って、またポイントの還元率を上げるセールを実施しているようです。例えばビックカメラでは、PayPayボーナスの0.5%に、ビックポイント最大18%を加えた最大18.5%のポイントを還元しています。ただ、支払いにPayPayのボーナスを利用した際にはその分のPayPayボーナスは付与されないようです。

このポイントアップ率は商品によって異なり、1%、3%、6%、8%、18%となります。ゲーム機はポイントアップの対象になりません。どんな商品の還元率が高くなっているのかは分からなかったので、店頭で確認をしてみたいと思います。ポイントアップの期間は1月20日までです。

PayPayが100億円キャンペーンを実施していたときに、ビックカメラでは一部の商品の価格を普段より上げていたという報告もツイッターでは報告されていたので、今回はそのようなことが無いことを期待したいです。

【2019/01/11追記】

ここ数日でPayPayボーナスの付与取り消しが発生したという情報がネット上の随所で確認されるようになりました。同じクレジットカードをPayPayの複数のアカウントで使ったり、親のクレジットカードを家族が登録して使ったりといくつかのパターンで付与取消が発生しているようです。

【2019/01/14追記】

ペイペイボーナスを使うために調布のビックカメラに足を運んでみました。お目当はビックカメラの一階で扱っている自転車です。しかし、意外とこちらのビックカメラは売り場面積に限りがあって扱っている車種がとても限定的でした。残念ながら気に入った商品はありませんでした。

もと京王線の線路の跡地という制約の中で建物を建てているので、意外と売り場面積が小さくなってしまっているようです。2階より上のパソコンや家電のコーナーもまわってみましたが、やはり気になる商品はなく、この日は買い物をしませんでした。

2019年2月ごろにはYahoo!ショッピングでもペイペイが決済に使えるようになるということでしたので、それまで待っても良いかもしれません。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント