cocoonのアクセス集計と人気記事ウィジェットは負荷が大きい

こちらのブログではサーバーインストール型のブログ管理システムであるWordPressに、 cocoonというテーマを使って運営しています。このcocoonですが、Simplicityと同じ作者の方が作られていて、とても高機能であり、これほどのものが無料で提供されていることに、ただただ驚くばかりです。

そんなcocoonにはアクセス集計をしてくれる機能がデフォルトで付いています。各ページごとにどのくらいのアクセスがあるのかカウントアップしてくれる機能です。

またこのアクセス集計機能を使って実現されている人気記事ランキングのウィジェットがあります。

今まで、simple GA Rankingというanalyticsの情報を使うプラグインを導入していたのですが、アイキャッチ画像を表示することができておらず、見栄えが今ひとつでしたので、cocoonの機能に乗り換えてみました。

cocoonのアクセス集計機能は作者の方からも負荷が高いという注意書きがあったのですが、実際に使ってみると、特にCPUリソースが多く使われていることが分かりました。このブログ、記事の数も多くなって、それなりのアクセス数もあるので、集計には大きなCPU資源を使ってしまうようです。

このまま使い続けるのは、レンタルサーバーのほかの利用者の人に迷惑をかけてしまいそうです。

そこで、simple GA Rankingにまた戻して、さらにこの機会にfunctions.phpとstyle.cssを修正してアイキャッチ画像が表示されるように直しました。修正にあたってはこちらの記事を参考にしました。

Simple GA Rankingでサムネイルを簡単に表示する方法。 – MORIAWASE(モリアワセ)
WordPress Popular Postsと比較して動作が軽くて安定していると言われている「Simple GA Ranking」。エックスサーバーの担当者からもおすすめされたので、すぐにWordPress Popular Postsから乗り換えたんですが、確かに安定している気がします。ただ、その安定感の理由でもある...

functions.phpは修正に失敗するとサイトが真っ白になって表示されてしまい復旧が面倒なので、ファイルのバックアップを取った上で作業しました。

今のところ、期待通りの動きをしてくれています。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント