2月にもかかわらず暖かい陽気

2月4日(月曜日)、今日は本当に東京は暖かくて、過ごしやすい陽気でした。午後1時過ぎに気温を確かめてみると、19度を示していました。

朝の通勤時にはコートを着ていましが、日中に出歩くときは、スーツだけで十分でした。早歩きすると、軽く汗ばむような陽気です。

天気予報では最高気温は18度と予測していたので、それよりも暖かくなったことになります。

なぜ事前にこれほどまでに気温が高くなるのかを予測できるのか、天気予報の技術にも驚くばかりです。過去の似たような気象条件の日と比較をして予測しているのでしょうか。

このあと、夕方にかけては急激に気温が下がっていき、また強い風が吹くかもしれないと予報されています。もしかすると、春一番になるかもしれないとのこと、もしそうなれば、かなり早い春一番になります。今まで最も早かったのは、昭和63年の2月5日ということなので、それよりも早くなります。

ニュースでは北陸地方で春一番が吹いたということですが、関東がどうなるか気になるところです。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント