オートバックスで激安エンジンオイル交換(AQアヴァンテ)

先日、ホンダのグレイスで走行していると、情報センターからナビに通知が来ました。そろそろエンジンオイル交換をした方が良いという通知でした。

前回、12ヶ月点検の時にエンジンオイルを交換したのですが、その後、1万キロ近く走ったので、確かにオイル交換の時期なのだと思います。

1ヶ月ほど前にディーラーで半年点検を受けた際にはエンジンオイル交換を勧められたのですが、フィルター交換と合わせて8000円程の価格だったので、その際には交換をしませんでした。

今回はオートバックスのメンテナンス会員の期限が切れるタイミング、そして会員更新料無料の葉書が来たタイミングと重なったので、オートバックスでオイル交換をすることにしました。

午後七時までであれば、ピット作業の申し込みができるようだったので、午後6時を少し回った頃にスーパーオートバックスに行きました。

ワゴンで広告の品として販売されていた、アヴァンテという聞きなれないオイルを手にして、レビに行きました。

(あとから調べてみると、オートバックスのプライベートブランド商品でした。もちろん、オートバックス自体ではオイルを作る設備はないと思いますので、きっとどこかのブランドのOEM製品なのでしょう)

グレイスは普通車ではあるのですが、オイルは3リットルで足りるということを以前のオイル交換の時に知ったので、今回も3リットル缶を手にしました。0W-20の半合成油でしたが、値段は2480円ととても安かったです。

半年後の車検時にはオイル交換が付いていますので、そこまでの繋ぎという位置付けになります。したがって、フィルター交換も無しにしました。

レジで精算をしてメンテナンス会員の会員期限を更新してもらい、ピットの予約を入れてもらったのですが、作業開始は閉店間際の19時45分になるということでした。

そろそろ予約を受け付けたくないというの雰囲気が漂っていましたが、そのまま作業をお願いしました。だいたい、前倒しで作業が進んでいくことが多いので、それを期待しました。

待合室で順番が来るのを待ちます。

外を見ていると夕焼け空でだんだん暗くなってきましたが、雑誌を読みながら根気よく待ちました。ゴルフ雑誌なども置いてあったので、良かったです。

また、待合室のゾーンではWiFiも完備されていました。オートバックスフリーワイファイという電波が飛んでいます。自動接続されていました。

その後、呼び出しがあったのは、予約時に告げられた時間の五分前くらい、あまり前倒しになりませんでした。無事に交換が終わり、クルマを走らせてみると、スムーズに走ることができました。

店内をよくよく見ていると、こんな商品がありました。

カードをとってレジに行く仕組みになっています。全合成油が2199円の表示になっていました。こちらは、大きなドラム缶に入っているオイルなのでしょう。

今度はこちらも確かめてみたいと思いました。

コメント