セゾンのクレジットカード付帯のゴルフ保険と契約

ゴルフ・GOLF

ゴルフでは安全に気をつけていても、ボールを他の人にぶつけてしまったり、ゴルフ場の施設やカート、他の人の持ち物にボールをぶつけてしまったりする事故が避けられない面があります。このような事故に対するリスクをカバーするための保険が各社から販売されています。

やはり事故が発生したさいに一番お金がかかってしまうリスクは、他の人に怪我をさせてしまったり、物を壊してしまうリスクです。最大で何千万円もの補償が必要になる場合もあり、お金を準備するのは相当に困難な場合が多くなります。このような対人、対物の保険で一番手軽に入ることができる保険は、個人賠償責任保険です。もしも、自動車保険に入っていれば、その特約でも準備されている場合が多いです。

私自身は東京海上日動のトータルアシストという自動車保険に入っているのですが、その特約で個人賠償責任特約に入っています。

個人賠償責任補償特約

こちらの「日常生活の事故の例」を見ると、「ゴルフのプレー中、打ったボールが他人に直撃し、あやまってケガをさせてしまった。」という例が載っています。

ただ、この保険だけだと、自分のクラブなどをプレー中に壊してしまったり、ホールインワンを単なる偶然からしでかしてしまい、パーティなどを開かなくてはいけなくなった場合には対応できません。ただ、このような出来事はたとえ発生しても、何百万円という高額になる可能性は多分ないので、保険ではカバーしないというのも一つの考え方にはなります。

ただ、セゾンのクレジットカードに入っていると、安価にゴルフ保険に入ることができることが分かったので、この契約を結んでみました。1ヶ月300円です。

ゴルフ安心プラン|セゾンカード会員様限定 |保険@SAISON CARD
Super Value Plusのゴルフ安心プランは月額300円からの保険料でゴルフ中のケガ、賠償事故、用品の破損・盗難やホールインワン・アルバトロス費用を補償してくれるセゾンカード会員限定のプランです。

私自身はセゾンゴールドアメリカンエキスプレスカードを使っているのですが、問題なくゴルフ保険の契約を申し込むことができました。

【2020/04/21追記】

楽天損保のゴルフアシストと契約をするため、セゾンのゴルフ保険を解約しました。契約する時には気がつかなかったのですが、解約はネットで申請することができません。必ず、オペレーターへ連絡しなければいけません。オペレータに電話をしたのですが、混雑していてなかなか接続されませんでした。オペレーターへ接続された後はクレジットカードの番号を告げた後に本人確認を受けてスムーズに解約ができました。その月の月末までは契約が続き月末をもって解約、保険料は今月の分を来月払う形になるそうです。

楽天のゴルフアシストは年間保険料が3250円で賠償責任が最大1億円でしたので保険料が安くなって賠償責任の最大金額は上がる形になります。こちらはネットからスムーズに申し込みができました。

ゴルフアシスト(傷害総合保険)|楽天損保
ゴルフアシスト(傷害総合保険)|楽天損保のホームページです。「自動車保険・火災保険・傷害保険・積立型保険・賠償責任保険等」あらゆる保険を取り扱っています。

コメント