大月ガーデンゴルフクラブでラウンド

先日の月曜日、大月ガーデンゴルフクラブに行きました。こちらは大月インターまたは都留インターが最寄りのインターチェンジになります。ただ、東京方面から行く場合には、相模湖インターで降りて、神奈川CCや秋山CCの前を通る道(県道35号線)で行ってもあまり所要時間が大きく変わりません。

ただ、県道35号線は民家がある付近で道が細くなったり、山道でブラインドカーブがあったりするので、危険な場所では十分に速度を落とし対向車に気をつけて運転する必要があります。

大月ガーデンゴルフクラブはアコーディアグループのゴルフ場です。アコーディアと言えば、運営が苦しくなったゴルフ場を買収して、そこへたくさんのお客さんを呼び込んで、ゴルフを身近なものにしてくれた印象が強い会社です。

ただ、十分弱の間隔でスタートさせて、たくさんのお客さんを詰め込むがために、週末などの混雑している時には、ショートホール手前などで待ち行列が出来てしまっている光景を目にすることも多いです。プレイファーストを広めて、出来るだけたくさんの人にゴルフを楽しんでもらうことで、ラウンド料金を安くするというのは、ゴルフ人口を増やすためには必要なことなのだと思います。

セルフ

クラブハウス前に車をつけたら、キャディバッグなどは自分でおろして所定の場所に置いておきます。すると、あとで係りの人がまとめてキャディマスター室側に移動しておいてくれます。人件費節約のためのこの仕組みも良いと思います。

クラブハウスはあまり老朽化している様子を感じさせないよくメンテナンスされた建物でした。ロビーも広いです。ショップも併設されているので、球などの消耗品の購入も可能です。

受付

アコーディアのカードを持っていれば、自動受付機で簡単に受付ができます。スコアカードホルダーは受付機の横に積んでありますが、ロッカーを使う人向けと、ロッカーを使わない人向けでホルダーが分かれています。

ロッカーを使うと別に費用が発生するので、ホルダーの取り間違いに注意が必要です。私は初めてでしたので、ロッカー付きを選択しました。

ロッカーは木製で黒を基調とした大きなロッカーでした。十分に使い勝手が良いです。

こちらがクラブハウスをキャディマスター室側から見た様子です。以前はブリティッシュガーデンクラブというゴルフ場でしたので、たしかにイギリスの雰囲気が漂っています。

練習施設

こちらが練習場、ドライビングレンジになります。20ヤードほどの距離しかありませんが、ラウンド前に球を打つ感覚を取り戻しておくためには、これでも大丈夫でしょう。

ほかにパター練習場もあります。パター練習場は十分に広さもあり、良い練習になります。クラブハウスから離れたところにあるインコースのスタートホールそばにもパター練習場がありました。

アプローチ練習場はありません。

こちらが、インコースとアウトコースの分かれ道です。

この日は雨でしたので、グリーンは重くて、8.5フィートでした。

今回はあうとから回りました。アウトコースはフェアウェイが狭いホールが多くて、ドライバーで球がなくなる可能性が高いです。

段々畑

大月ガーデンゴルフクラブは山の中を段々畑のように切り開いでいるので、ホールとホールの間隔は非常に離れています。また、勾配もかなり急なので、カートも苦しそうです。

地図で見ると、各ホールが非常に細長くて、しかもホールとホールの間がとても離れていることがよく分かります。

アウトコースとインコースにそれぞれ一箇所ずつ、カートに乗らずにゴンドラ(ケーブルカー?)で人は移動しなければいけないホールもあります。(カートは自走させて次のロールに向かわせる)

ホールとホールの間は深い谷や深い林、藪などで区切られているので、インコースも含めて左右がOBとなっている場所が多いです。

こちらは谷越えのホールです。

こちらは右が比較的開けていますが、左は崖でOBです。

整備状況

どのホールも非常によく整備されています。芝が禿げているような場所は目立ちませんし、この日は雨でしたが水たまりもありません。

ティーグラウンドは人工芝のようなもので覆われていましたが、質感がよく、ティーをさしやすかったので、これも良いと思いました。

前進4打の特設ティー

OBになっても前進4打(前4)の特設ティーがあるので、スロープレイになる心配は少ないです。だいたい、特設ティーはロングホールとミドルホールはカップまで100から150ヤードの位置、ショートホールではグリーンのすぐ横に設置されていました。

したがって、OBを打ってしまっても、ダブルボギーからトリプルボギーくらいで収まってくれる可能性が高いです。

この日は空いていたので、途中のホールで前の組みが終わるのを待つ時間もほとんど無かったです。

レストラン

レストランはクラブハウスの二階にあります。メニューは品数が限られていますが、どれも美味しそうです。食事付きラウンドの場合、その範囲内で注文できるのは、カレーライスやパスタ、クラブハウスサンド程度です。それ以外のメニューを頼むと、別に500円から1000円程度の追加料金がかかります。

昼食付きのラウンド料金を安くするために、あえてこのような設定にしているものと思います。低価格でラウンドしたい人とそうでない人が棲み分けられるようになっているので、この仕組みのままで良いと思います。

今回はカレーライスを注文しました。美味しいビーフカレーでした。この日は平日、しかも雨で空いていましたので、前半ハーフの終了時間は10時10分ごろ、後半ハーフのスタート時間は11時でした。

お風呂

お風呂はロッカー室の奥にあります。特に温泉などではありませんが、大きな浴槽とたくさんの洗い場がありました。また、土日祝日限定になりますが、サウナと水風呂の準備もあります。十分な施設です。

終わりに

全体的に各ホールの整備も非常によく行き届いていて、食事、お風呂の満足度も高いので、ぜひまた利用したいゴルフ場です。

【2019/07/24追記】

カートナビ導入

先日、プレイをした時点ではカートにナビは付いていなかったのですが、7月10日付のお知らせで、カートナビ導入が掲載されていました。コースレイアウト表示や距離測定機能はもちろんのこと、コンペが楽しくなるリーダーズボードの機能も装備した最新型だそうです。

【2019/08/11追記】

再度、大月ガーデンゴルフクラブに行く機会がありました。今度は土曜日の訪問です。午前7時のスタートでしたが、中央道が渋滞する予報もあったので、かなり早めに到着しました。

ラウンドが終わった後、お風呂に行ってみると、この日はサウナと水風呂が使えるようになっていました。サウナは意外と大きくて、日帰り温泉に付いている程度の立派な施設でした。

水風呂も深さがあるので、体をじっくりと冷やすことができます。思っていたよりも、こなサウナと水風呂の往復は気持ちが良かったです。

猿橋方面は避けた方が良い

大月ガーデンゴルフクラブからの帰り道は猿橋方面(県道509号線)に降りることもできます。しかし、この道は山を降りて人家が出て来るところまでは非常に道が荒れていて、道が狭いのですれ違いも困難です。意外と交通量が多くて、ここではすれ違いをしたくないという場所で何回か対向車と出会ってしまいました。

猿橋方面に降りれば甲州街道に出ることができますし、コンビニもあるのですが、避けた方が良さそうです。

コメント