大戸屋ランチが無くなった?

最近、まったく大戸屋に足を運んでいなかったので気がつかなかったのですが、メニューから大戸屋ランチが無くなってしまったのだそうです。正直、大戸屋にいった際には8割程度の確率で大戸屋ランチを注文していたので、非常にショックな情報です。

吉祥寺の大戸屋で「大戸屋ランチ」
平日のお昼前、移動中に吉祥寺へ立ち寄ったので、ついでに大戸屋で昼食をとることにしました。吉祥寺駅の周りに複数の大戸屋があるようですが、今回は公園口、狭いバス通りを三鷹駅方向に2分程度歩いたところにある中二階の大戸屋に行きました。

大戸屋ランチは揚げ物などが中心で比較的ボリュームがある中で、値段が720円に抑えられていました。また、目玉焼きが添えられていて、親父ごころをくすぐるメニューでした。

本当にこの大戸屋ランチがメニューから外されたとすると、非常に残念な情報です。すぐに大戸屋の公式サイトでメニューを確認してみました。

すると、本当にメニューが一新されていて、大戸屋ランチが見当たりません。代わりに、大戸屋おうちごはん定食という新メニューがありましたが、値段が税抜き806円に跳ね上がった他、ミートボールなどに変更されていて、ちょっと、これではない感があります。

プレジデントオンラインを読むと、大戸屋ではバイトテロが発生して、その後、急速に客離れが進んでしまったようです。

さらには4月に定食メニューの値上げも実施しています。

ずっと昔は大戸屋は安い価格で定食を食べることができるお店だったのですが、その後はお洒落さが増していって、価格も高くなってきました。600円台で定食があった時代もありましたが、今は1000円近くの出費を覚悟しなければいけないお店になっています。

全体的に健康志向になっているのは良いと思うのですが、気軽にランチで立ち寄ることができるお店ではなくなってきたのは残念です。

このまま、客離れが加速することが無いように、自動券売機等で省力化する等、価格を上げない対策も考えなければいけない局面になっているような気がします。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
グルメ・ランチ・美味しいもの
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント