スヌーピーミュージアムが南町田に12月開業

2019年12月に六本木から南町田のグランベリーモール内にスヌーピーミュージアムが移転します。ソニークリエイティブプロダクツが運営しているようです。

施設は従来は六本木にありましたが、2018年の9月に惜しまれつつ幕を閉じました。その施設の規模も移転に伴い二倍に拡張され、日本初公開の原画などの企画展示、各種ワークショップの実施のほか、緑あふれる環境の中での色々なアクティビティも提供される予定です。

電車で行く場合は東急田園都市線の南町田駅からすぐ、車で行く場合は東名高速道路の横浜町田インターから約1分くらいという立地になります。

以前は国道246号線と国道16号線の交差点はひどい渋滞に悩まされていましたが、立体交差が完成してからは渋滞が緩和されました。従って、南町田の方面も車で行きやすくなったと思います。

米国カリフォルニアのシュルツ美術館の公式サテライトとして「ピーナッツ」やスヌーピーの魅力を充実した常設展示と日本初公開の原画を含む企画展示で余すところなく紹介するとのことです。

また、この場所でしか手に入れることができないオリジナルグッズを販売するミュージアムショップや隣接するアネックスにはピーナッツカフェも作るとのことでした。

緑あふれる環境と広い敷地を活かした展示でどのようにグレードアップするのか気になるところです。

【2019/08/18追記】

南町田のグランベリーモールについても調べてみました。2020年に向けてリニューアルを実施しているそうです。かつての約2倍の店舗数になるまで拡張されます。

隣接している公園なども再開発が行われており、周辺は大きく生まれ変わります。南町田駅も駅名が変更されて、南町田グランベリーモール駅になるそうです。

日本最大級の売り場面積を誇るアウトドア体験の拠点となるモンベルにはクライミングが体験できるウォールやカヤックの試乗ができる人工池があるそうです。

また、キャンピングカーやミニベロ専門店が新事業となるとキャンピングカーレンタルを開始します。パークの中で食材やアウトドアアイテムを購入してそのまま旅行に出ることも可能です。

他には109シネマズグランベリーパークという巨大なシネコンまで併設されますので、1日いても飽きずに遊べる場所になりそうです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
旅行・ドライブ
スポンサーリンク
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント