ミュージックフェア(8月17日放送)に竹内まりやが出演

映画・音楽

フジテレビ系列で土曜日の夕方に放送されているミュージックフェアは1964年に番組がスタートして以来、すでに55年にも及ぶ長い歴史をもった音楽番組になっています、そんな2019年8月17日放送分のミュージックフェアに竹内まりやが1981年以来、38年ぶりに出演することとなり話題になっています。

1980年から81年にかけて竹内まりやが出演したミュージックフェアの当時の映像を振り返りながら、当時一緒に出演していた中尾ミエや森山良子との思い出などを語るそうです。

竹内まりやは1978年にRCA/RVCより「戻っておいで・私の時間」、アルバム「BEGINNING」でデビューしました。当時はどちらかというと、アイドル歌手としての位置づけだったと思います。

その後、1979年にシングル「SEPTEMBER」が大ヒットし、第21回日本レコード大賞で新人賞を獲得しました。さらに1980年には資生堂化粧品のCMソングで使われた「不思議なピーチパイ」などがヒットします。ちょうど、ミュージックフェアにはこのころ出演していたことになります。

しかし、1981年に過酷なスケジュールの中でのどを痛めたことやアイドル的な仕事へのオファーと自分の希望する仕事とのギャップに悩み一時休業を宣言、1982年に山下達郎と
結婚しました。これ以降はテレビなどの出演はほとんどなくなってしまいました。

ただ、この休業中にも河合奈保子に提供した「けんかをやめて」、薬師丸ひろ子に提供した「元気を出して」、中山美穂に提供した「色・ホワイトブレンド」、広末涼子に提供した「MajiでKoiする5秒前」など多くのヒット曲を生み続けました。

さらに自身でも、「VARIETY」、「REQUEST」、「Quiet Life」などを発売しヒットさせています。目立った活動をしていないのに、これだけ長くニューミュージックを牽引する立場で来ることができたのは、その音楽の持つ力が大きかったからなのでしょう。

2018年にチネチッタ川崎で上映されていた「souvenir the movie~Mariya Takeuchi Theater Live~」というフィルムコンサートを見に行きましたが、今回のミュージックフェアではどんなことを話したり、どんな映像が紹介されたりするのか、とても興味深いところです。

放送の概要は下記のとおりです。

タイトル:『MUSIC FAIR』
放送日時:8月17日(土)18時~18時30分
出演者 進行:軽部真一(フジテレビアナウンサー)仲間由紀恵
ゲスト:竹内まりや

コメント