埼玉県の日本カントリークラブでラウンド

先日、コンペで日本カントリークラブに行きました。場所は埼玉県の越生町になります。練馬から関越道で西坂戸スマートインターで降りて一般道で向かいました。

途中、武蔵ゴルフクラブ(旧 武蔵OGMゴルフクラブ)の近くを通ります。スマートインターから武蔵への分岐点までの距離の倍くらいを一般道で走ります。

今回はOUTからのスタートでした。最近は安くてフェアウェイが狭いゴルフ場に行く機会が多かったこともあり、日本カントリークラブは各ホールとも比較的フェアウェイが広く、ティーショットのときの緊張感はあまりありませんでした。

事前にコースレイアウトを公式サイトで確認した際には、「比較的優しいのかな?」と思っていたのですが、実際にラウンドしてみると、距離の長いショートホールやミドルホール、距離の短いショートホールやミドルホールが混在していて、なかなかリズムを一定に保つことが難しかったです。

また、回ったのが1番最後の組だったこともあると思うのですが、グリーンがデコボコしているところがあり、パッティングで球が思うようには転がらない時がありました。

お昼ご飯はハーフが終わったところで普通にとりました。約一時間です。注文したのは、鶏塩冷やしラーメンです。

これがとってもあっさりとしていて、美味しかったです。

後半のハーフはなぜかとても調子が良くなって、特に苦手としていたグリーンから100ヤード以内のアプローチがよく決まって、ボギーオン率が信じられないほど良くなりました。

後半ハーフは今までの中で一番良いスコアがとれて、100切りはできなかったものの、トータルでも1番良いスコアになりました。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ゴルフ・GOLF
スポンサーリンク
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント