ラウンド直前に一人予約をしたときの注意点

先日、一人予約でゴルフ場を予約しました。最初に一人予約を利用した際にはどんな人が組み合わされるのかがとても気になっていましたが、実際に経験してみると、皆さん純粋にゴルフのプレーをしたくて来ているので、特に困ったようなこともなく楽しくラウンドをさせてもらっています。そんなところもあり、最近では特に緊張することもなく一人予約ができるようになりました。

一人予約での練習ラウンド

練習場での練習も良いのですが、マットなどでスクエアな状態を確認できてしまうため、ラウンドの際にはアドレス時の向きが変になってしまっていることが多いです。そこで、ゴルフ場での練習ラウンドを通して、足元に目印がなくてもスクエアな状態でアドレスできるようになりたくて一人予約を使って練習しています。安くてフェアウェイが狭いコースなので、目標とした場所に球が飛んでいかないと、すぐに球を失くしてしまうので、楽天スーパーセルでゼクシオプライムのロストボール100個のお値打ち品を入手しておきました。送料込みで1球当たり35円程度の価格でした。実際使ってみた打感も悪くなく、マジックでのマークなどがありましたが私自身でもさらにその上からマークをして使いましたので特に気になりませんでした。

アコーディア公式サイトでの一人予約

私がアコーディアの公式サイトで予約したのはラウンドの二週間ほど前でしたので、まだその組は私一人だけの状態になっていました。その後、アコーディアから2人の予約があり3人で前日の朝を迎えました。今までも2Bか3Bで組み合わせが決定していたので、今回も3Bで決定かと思っていました。

ただ、バリューゴルフの一人予約ランド経由で前日お昼の12時過ぎにもう一人の予約が追加されて合計で4人となりました。バリューゴルフのシステムはアコーディアのシステムと連動しているようで、同じ組に混在して予約を入れることができるようになっています。バリューゴルフでは他にどんな人が予約をしているか、プロフィールを見ることができるようになっていますが、アコーディアの公式サイトから予約した人の分は見ることができません。(楽天GORAはシステム的に連動していないため、アコーディアやバリューゴルフで共同して使っている枠とは別に楽天GORA用に組を準備しておくようです)

ラウンド当日

そして、当日を迎えました。先に来たメンバーさんの計らいで、途中に昼ご飯を挟んだラウンドが早朝スルーに切り替わっていて、スタート時間も15分ほど早くなっていました。カートに載せられているキャディバッグは全部で3つ、一人は直前キャンセルになってしまったようです。3人でスタートホールに向かい、全員が1打目を打ち終わり、二打目地点に行ったところで、後ろを振り返ってみると、マーシャルのカートが全速力できました。もう一人はキャンセルしていたわけではなく、パター練習をしているときに取り残されてしまったのだそうです。ということで、4人目の方は1番目のホールが前進4打のティーからスタートという形になってしまいました。

今回は4人目の方がチェックインする時間が少し遅かったのか、ゴルフ場のミスで一人予約で直前に予約を入れた際には、キャディマスター室との間の連携で齟齬があったのか理由はよく判りません。早めにゴルフ場には着いて、キャディマスター室で念のための確認を入れておくか、カートにキャディバッグが積み込まれるのを確認して他の人と挨拶をしておいた方が良いかもしれません。

コメント