調布にオープンのOKストアは甲州街道渋滞の原因【迷惑】

1

調布に先日、オーケーストアがオープンしました。9月26日の新規オープンです。

お店の入口は甲州街道とは逆側の南にあります。外観からは西府店のように、かなり売り場面積も広いのかな?と思ったのですが、店内に入ってみるとさほど広くなかったです。ただ、できたばかりとあって、たくさんのお客さんで賑わっていました。

こちらが建物の北側になります。こちら側が国道20号線に面しています。駐車場はこちらから入るような構造になっていました。

西側から駐車場の出入り口を見てみました。国道20号線は片側二車線道路なのですか、走行車線側で入口のところで車がブロックして、出口から車が出てくる構造になっています。

しかも、入口の手前から車を待たせてしまっているので、国道20号線の下り方向、走行車線はまったく動かない状況になっていました。

この先にはラグビーワールドカップが行われている飛田給の味の素スタジアムがあります。

ただでさえ、これからかラグビーの試合で交通量が増えるところなのに、オーケーストアがこんなに迷惑な形で片側の車線を潰してしまっていることに憤りを感じました。

ここから車で15分ほどのところにある三鷹上連雀店は片側1車線の三鷹通りに面しているのですが、駐車場待ちの車を並ばせてしまっているので、こちらも渋滞の原因なっています。

実はオーケーストアの並びに三鷹警察署があるのですが、三鷹警察署への車の出入りが困難になる状況すらあります。

ときどき、三鷹警察署から指導が入っているようですが、その時だけ、車の待ち行列を作らないようにして、またしばらく経った後は元の木網で車を並ばせて渋滞をつくります。

調布店も同様に警察の指導が入るまではしらばっくれて、このままの営業を続けるのでしょう。

最近、優良なスーパーマーケットとしてテレビで紹介される機会も増えてきたオーケーストアですが、これほど傲慢な営業を続けていたら、没落する日も近いのではないでしょうか。

コメント