みずほwalletアプリでsmart Debitを追加し2割還元

2019年度はまさにPayPayやd払い、LINE Payなどの大盤振る舞いのキャンペーンにより、電子マネー花盛りと言って過言ではない状況です。

今度は2019年8月29日にみずほ銀行が大規模な還元キャンペーンに参加しました。iOS向けに提供しているみずほwalletアプリでsmartデビットの提供が開始され、Apple Payでも利用できるようになりました。今までもMIZUHO Suicaを追加することはできたのですが、今回のsmartデビットでなんといっても便利なのは、デビットカードの位置付けなので、チャージが不要になったことです。

あわせて、みずほwalletではキャッシュバックキャンペーンが実施されます。期間は8月29日から12月15日までの買い物が対象で、最大で1万円までのキャッシュバックが2020年3月下旬までにあります。アプリのインストールや設定のほか、エントリーを実施する必要があります。

ちょうどメインバンクがみずほでしたので、このニュースを見てすぐに、iPhoneにみずほwalletをインストールすると共に、smartデビットを設定しました。みずほダイレクトをすでに利用していたのですが、指示に従って、色々なIDやパスワード、パスコードなどを打っていかなければいけず、かなり大変でした。ただ、最後まで行き着いたので無事に設定は完了したようです。もちろんエントリーも実施しておきました。

みずほWalletご利用感謝キャッシュバック | みずほ銀行
Smart Debitのご利用で、ご利用金額の20%をもれなくキャッシュバック!!Mizuho Suicaを新規発行すると、さらにお得なチャンスも。みずほWalletのご利用に感謝して、キャッシュバックのご案内です。

もし、みずほ銀行に口座を持っていて、今回のキャンペーンに興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか。

今回の買い物で発生したキャッシュバックがあるのは2020年の3月末とのことです。少し先のことになるので、iPhoneのカレンダーの予定に書き込んでおきました。

【2019/09/04追記】

さっそく、セブンイレブンで利用してみました。iPhoneのウォレット アプリで、みずほのデビットカードを選択して、精算時に店員さんに「QUICPayで!」とお願いすれば、スマホのホームボタンに指を添えながらスマホをかざすだけで決済完了です。

数分後にみずほ銀行の口座を確認してみると、しっかりと引き落とされていました。いくらの還元があったかは、その場では確認できなかったのが残念な仕様です。

【2019/09/09追記】

先日の日曜日早朝にみずほウォレットをセブンイレブンで利用したところ、警告音が出て利用することができませんでした。2回繰り返したのですが、両方ともNGで結局はIDで決済しました。

調べてみると、みずほウォレットは利用できる時間に制約があり、日曜日の深夜から早朝などには利用できない時間があるようです。

他の決済サービスであればそんなことは経験しことはないのですが、銀行のシステムに直結している以上、仕方がないことなのでしょうか。決済サービスとしては24時間利用できない時点で今ひとつだと思いました。

また、決済出来なかったことを知らせるメールが来るのですが、「サービス時間外には使えないよ」というトーンの上から目線のメールなので、銀行の雰囲気を感じました。

今回、以下の理由により、お客さまの[みずほWallet]Smart Debitがご利用になれませんでしたのでご連絡します。

【ご利用不可の理由】 利用できない時間帯のため

【ご利用日時(日本時間)】 2019年9月8日 05:25

【ご利用先】 セブン-イレブン

利用可能な時間帯をご確認のうえ、ご利用ください。

ご利用先は加盟店からの売上確定情報によるものではないため、実際のご利用先と名称が異なる場合があります。

◆利用できる時間帯はこちら◆

https://www.mizuhobank.co.jp/retail/mizuhoapp/wallet/catalog/index.html

コメント