中央道通行止めが長引く見込みのため山梨での14日のゴルフラウンドは中止

中央自動車道が台風19号の影響のため、八王子インターと大月インターチェンジの間で通行止めとなっています。14日(月)に山梨県のゴルフ場でラウンドの予約を入れていたので、13日(日曜日)の朝の段階から道路状況の確認をしていました。

当初は13日いっぱいで復旧するのではないかと楽観的に考えていたのですが、時間が経つにつれて大きな被害が出ていることが次々にNEXCO中日本から発表されました。

夕方のNHKの報道によれば、復旧の見通しは立っておらず、復旧まで数日かかる可能性もあるということです。

何箇所かで道路沿いの土砂が道路に流れ込んでいて、災害現場の写真を見ると相当量の土砂が流れ出してきたことが分かります。さらには料金所の機械が故障する被害も発生しているとのことです。中央道以外でも圏央道のあきる野インターチェンジと相模原インターチェンジの区間もあわせて通行止めの復旧の見通しが立っていないとのことです。

また、神奈川県西部を通る西湘バイパスは、道路上や関連の施設に台風による高波の被害が相次いでいる影響で通行止めが続いていて、解除の見通しはたっていないということです。また、本来は中央道の迂回路となってほしい国道20号線や津久井湖から相模湖に接続する道も含め何ヶ所かで通行止めの箇所があります。相模湖方面から山梨に入ることはかなり難しそうな様子です。

東名道で御殿場を回り、そこから山中湖方面に抜ける道も考えられますが、かなりの遠回りになりますので、事実上はこちらも厳しいです。

今回は山梨でのプレーはキャンセルすることとして、先ほど、ゴルフ場に連絡を入れました。そのゴルフ場は本日は復旧のためにクローズとなっていたのですが、OUTコースで深刻な被害があり、14日はINコースを2周でラウンドする形になるとのことでした。ただ、ゴルフ場まで行くことができませんので、前日のキャンセルということでゴルフ場の方でも快く受け入れてくれました。

【2019/10/16追記】

NEXCO中日本から中央道の復旧には15日から一週間程度かかる見通しだと発表がありました。それまでは、御殿場方面に迂回して東名道を使うルートが相模湖から津久井湖方面へと抜けるルートを選択するかになります。ただ、どちらの道もかなり混雑しているようなので、利用にあたってはかなり時間に余裕を持つ必要がありそうです。

【2019/10/18追記】

NEXCO中日本から中央道の復旧見通しが発表されました。2019/10/19(土曜日)12時目途とされています。応急措置とはいえ、大変な災害であったにもかかわらず、これだけ短期間で復旧した工事関係者の皆さんには敬意を表します。金曜日夜からの雨の量によっては、開通時期が遅れる可能性もありますので、中央道を利用する場合は公式サイトの情報をご確認ください。

ドライバーズサイト | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本
NEXCO 中日本(中日本高速道路株式会社)公式サイト【ドライバーズサイト】ページ。料金・ルート検索や渋滞情報、サービスエリア・パーキングエリア、交通規制、ETC割引などの高速道路情報、東名高速・名神高速・中央道・北陸道・東海北陸道・名二環・新東名・新名神をご案内します。

【2019/10/21追記】

無事に中央道が開通しました。暫定的な工事しかできていないので、雨などの気象により通行止めになる可能性が高くなっています。引き続き、山梨方面へのお出かけには各社公式サイトの確認をお願いします。

コメント