Amazonプライムミュージックは対象コンテンツが200万曲に倍増

Amazonからお知らせのメールが来ていたので読んでみると、Amazonプライムミュージックのサービス内容がさらに強化されたという内容でした。

従来は100万曲以上を対象楽曲としてサービスをしていましたが、2019年9月以降には200万曲にコンテンツが倍増されました。Amazonプライムの費用の中だけでこれだけの増量が行われたことは消費者にとっては嬉しいことです。

Amazonミュージックのアプリを立ち上げてみると、邦楽では安室奈美恵の楽曲が充実したほか、松任谷由美(荒井由美)の楽曲が増えているようです。竹内まりやのimpressionsなどもアルバム丸ごとが公開されていました。AmazonEchoに「竹内まりやを再生して」と頼むとimpressionsを頭から再生してくれました。

他には歴代のディズニー映画のサンドトラック、ポヘミアンラプソディのサウンドトラックなどが登録されています。

これならば、Amazon EchoなどでBGMとして流し続ける用途であれば、十分な内容です。

Amazonプライムは会員費が諸外国に比較すると日本ではとても安く提供されています。先日、値上げが行われたものの、それでもかなりの低水準です。Amazonが日本でシェアを確保するまでの経過措置とも考えられますので、今のうちにプライム特典はたくさん使っておいた方がお得かと思います。

コメント