楽天証券で楽天カードを使った積立投資信託

楽天証券で楽天カードを使った積立投資信託ができます。毎月1日に楽天カードから指定の金額が引き落とされて、指定した投資信託の買い付けが行われます。

また、ポイント利用の上限額を設定しておけば、引き落とし時に楽天スーパーポイントがあったときに限り、ポイント分が設定した上限ポイントまで優先して利用されます。

楽天市場では楽天スーパーポイントを使って500円以上の投資信託の買付けを行うと、その月は楽天市場における買い物時にプラス1倍のポイントが多くもらえるSPUという制度があるのでお得です。今までは新しい月になると自分でポイントを使って投資信託の買付を行っていたのですが、今度は積立で自動的に行われるので忘れることがなくなります。

また、買付け時に楽天カードから引き落とされた分については、通常通りに1%分の楽天スーパーポイントが付与されますので、これも非常にお得です。

今回、買付の対象にしたのは、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」という商品です。

この商品を買うことで以下の8つの資産で均等に運用してくれます。

  1. 日本株式:12.5%
  2. 先進国株式:12.5%
  3. 新興国株式:12.5%
  4. 日本債券:12.5%
  5. 先進国債券:12.5%
  6. 新興国債券:12.5%
  7. 日本REIT:12.5%
  8. 先進国REIT:12.5%

例えば日本の株式や先進国の株式が暴落しても、他の資産が安定していれば影響が少なくて済みます。逆に日本や先進国の株式が暴騰したとしてもその恩恵に預かることができる割合は少なくなります。

とはいえ、投資信託なので元本割れリスクもありますので、十分な検討をしてからまずは少額の積立設定で購入しました。

また、投資信託を運用してもらう手数料に相当する信託報酬は「0.1512%」ととても安く設定されているのも魅力でした。たとえ高利回りで運用できたとしても、信託報酬が高いとその分、投資した人から見た利回りが減少してしまいます。

今回は11月下旬に設定したので、実際に積立が始まるのは来年1月からになるようです。来年は積立NISAに切り替えようかとも思っているので、また今後のことを考えていきたいと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
金融・株・トレード
スポンサーリンク
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント