新規オープンの「かつや三鷹上連雀店」でカツカレー(竹)

グルメ・ランチ・美味しいもの

先日、武蔵境通りを車で走っていると、山中通りとの交差点近く、セブンイレブンの隣に、かつやが新規オープンしていました。

スターバックスの道を挟んで向かい側になります。

混雑しているかと思ったのですが、駐車場からちょうど出てくる車があったので、そのまま寄ってみました。

お店の前には花がたくさん飾られています。

お弁当もたくさん種類があります。

店内に入ってみると、お客さんでいっぱいでした。店内での食事は6組待ちです。名前を書いてそのまま待ちました。

持ち帰りのお客さんが多いようで、レジにはさらに多くのお客さんの待ちがあります。

10分も経たないうちに順番が回ってきました。テーブル席に案内してもらうことができました。

開店から三日間はメニューは4つに限定されています。

  • カツ丼(竹)
  • ソースカツ丼(竹)
  • ロースカツ定食
  • カツカレー(竹)

の4種類のメニューが全て500円に割引されていました。

今回は定価が790円で割引率がなぜか一番大きい、カツカレーを注文しました。120グラムのロースが使われています。周りの席を見てみても、カツカレーを食べている人が多いです。こんなことでもないと、かつやでカレーを食べる機会はなかなかありません。

厨房を見てみると、とてつもなく沢山の店員さんが調理をしています。10人くらいのスタッフがいました。持ち帰りのお客さんが多いので、なかなか店内で食べる人の料理は提供されません。

しばらくすると、持ち帰りのお客さんの列だけになり、店内のテーブルが空いているという状況になりました。駐車場もいっぱいなので、立ち寄ることができるお客さんも限られてしまっているのでしょう。

しばらくすると、カツカレーが運ばれてきました。

思っていたよりも、ずっとボリュームがあります。楕円形のお皿の中にご飯が詰まっていて、その上にたっぷりのカレールーとカツがのっていました。

カレールーは少し辛さを感じるコクのある味です。他のお店で食べるカレーとはやはり少し違っていて、かつやのカレーも美味しいです。カレーの具は溶けてしまっているようでした。

全体のボリュームがあるので、カツが小さく感じます。

キャベツもあります。

なかなか美味しいカツカレーでした。

お腹いっぱいです。ごちそうさまでした。

コメント