JALのどこかにマイルに申し込み完了(沖縄、広島、山形、宮崎)

今月末に有効期限がくるマイルがあったため、JALのどこかにマイルへ申込みました。一人あたり6000マイルで申し込むと、JALが四ヶ所の候補地の中から勝手に行き先を選んでくれる仕組みになっています。普通であれば、往復の国内特典航空券を購入するには1万2000マイル以上が必要ですので、かなりのお得なプランになっています。

JALとしてはあまり人気がない行き先にお客さんを割り当てることができて空席を減らすことができる点でメリットがあるのでしょう。

今まで、旭川、小松、高知、徳島、大分の五ヶ所にどこかにマイルで連れて行ってもらいました。

出てくる四ヶ所の候補地は、申し込みをしたタイミングで変わります。何回かリトライして、出来るだけ自分が行きたい場所の組み合わせになるように挑戦することもできます。しかし、先に出てきた組み合わせがまた出てくるとも限らないので、逆に組み合わせが悪くなってしまう可能性もあります。リトライ出来る件数についても制限がかけられています。いろいろ試した人のレポートを見ると、日によっても出てくる候補地が変わるようです。

今回の候補地は、1回目で出てきた

  • 沖縄(那覇)
  • 広島
  • 山形
  • 宮崎

の4カ所です。沖縄が候補地として出てきたのはこれがはじめての経験でしたので、リトライしませんでした。南の方面が3つもありますし、全て行ったことがない場所です。新型コロナウイルスのリスクがあるので、今は申し込んでいる人が少ないので、沖縄が候補に現れたのかもしれません。

羽田の出発は土曜日の05:00~08:59、帰りは日曜日の19:00~23:59、大人二人で指定しました。

数日で目的地が決定して通知されることになると思います。2月下旬の日本は新型コロナウイルスの蔓延状況がどうなっているのか、普通に飛行機に乗って旅行に行くことができるような状況なのかが非常に心配ではありますが、このままマイルが失効してしまうのはもったいないので、まずは目的地の決定を楽しみに待っていたいと思います。

【2020/02/16追記】

あっさりと予約の翌日には目的地が決定しました。沖縄(那覇)です。すぐに席の予約も行いましたが、半分くらいしか席は埋まっていないようで、希望の座席をすぐにとることができました。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
旅行・ドライブ
スポンサーリンク
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント