新型コロナウイルスで政府も大変

新型コロナウイルスの報道が毎日のように報道されていますが、政府は対策が後手を踏んでいる等、政府に対する風当たりもとても強くなっています。

しかし、一昨日の小中学校、高校のお休みのお願いなど、先手をとった対応をすると、今度は発表が急だといった、これまた批判が繰り広げられます。

結局のところ、政府は先手だろうが後手であろうが何か対策を打てば文句を言われるような状況になってしまっていて、今ひとつ建設的な議論が進みません。

クルーズ船の対応も船内隔離を2週間実施すると対策を発表した際には特に大きな異論を言わなかった人が、後になってから、あれは失敗の施策だったと足を引っ張るようなことばかり言っています。

マスコミも国民ももっと建設的に来るべきリスクに対してどう対応するのか、一人称で考えていかなければいけないのではないでしょうか。

コメント