沖縄 那覇空港のそば処琉風で琉ちゃんそば

旅行・ドライブ

JAL905便で東京から沖縄の那覇空港まで行きました。ほぼ定刻通りの午前11時ごろに着きました。3時間弱のフライトなので、何か軽食程度は出るだろうと淡い期待をしていたのですが、ソフトドリンクしか提供されなかったのでお腹が空いてしまいました。

那覇空港の到着ロビー出口から出たところの右側に沖縄そばのお店があったので入ってみました。そば処 琉風というお店です。入口から入ったところのすぐ右手に自動券売機があります。琉ちゃんそば、500円の食券を購入しました。

店員さんが自動券売機の横に待ち構えていて、食券を受け取ってくれます。そして、「紅生姜は入れてもいいですか?」と聞かれたので「はい」と答えました。自動券売機の横に店員さんが立っているくらいならば、各テーブルに紅生姜を入れた器を準備しておいて、自由に取ることができるようにしたほうが合理的なような気もします。

テーブルの上には辛味調味料がありました。何かに唐辛子が漬かっています。

原材料をよくよく見てみると、台湾産の泡盛とベトナムの唐辛子からできているようです。

そして、すぐに琉ちゃんそばが届けられました。

ソーキがのっていないのでシンプルな雰囲気です。先ほどの辛味調味料をたっぷりと入れて食べました。不思議なことに、あまり辛くありません。泡盛の効果なのか、味がマイルドな感じになります。お酒の成分も残っているようで、少し顔が赤らいでしまいました。

箸袋には「うめーし」と書いてあります。調べてみると、うめーしとはお箸のことだそうです。

スープは出汁もよく効いていて美味しい沖縄そばでした。

ごちそうさまでした。

コメント