沖縄那覇の「ゆいレール」に乗車(2日間フリーパス)

旅行・ドライブ

JALのどこかにマイルを使って沖縄まで行きました。普段であれば、レンタカーを借りるところなのですが、今回は首里や那覇市内の観光をメインにしようと思ったので、沖縄都市モノレール「ゆいレール」を使って観光することにしました。

那覇空港にゆいレールの駅がありますので、乗り換えは簡単です。2020年3月10日からはSuicaが使えるようになるようです。

自動券売機で2日間フリーパスを購入しました。

2月29日に買ったので、なんで3月2日まで有効なのか分からなかったのですが、よくよく見ると、48時間みっちりと有効になっているようです。さっそくホームに上がってみると、ちょうどモノレールが出発する時間でした。8分間隔程度で運転されているのでとても便利です。

車両は2両編成になっていました。羽田モノレールのように車内は複雑な座席配置になっているようなことはなく、ロングシートが付いています。車掌室、運転室の後ろの席はクロスシートになっていました。運転席にかぶりつくことができます。

まずは壺川駅で降りて宿泊するホテル メルキュールに行き荷物を預かってもらいました。そして再度、壺川駅に戻って今度は県庁前駅で降りました。ここは国際通りの最寄駅です。国際通りや牧志公設市場などを散策しました。雑貨屋、ファッション、ドラッグストア、食事店、喫茶店等、本当にいろいろなお店があって飽きません。

そのまま国際通りを端っこまで歩いて牧志駅からゆいレールに乗りました。そして今度は首里駅まで行きました。ここからは首里城公園まで行って観光です。

このような那覇周辺の観光に、ゆいレールは便利に使うことができました。本当に良かったです。

コメント