メルキュールホテル沖縄那覇で宿泊

JALのどこかにマイルを使って沖縄にあった際にメルキュールホテル沖縄那覇で宿泊しました。沖縄にはずっと昔に行ったことがありますが、その際はホテルムーンピーチというリゾートホテルに宿泊したので、沖縄でシティホテルに宿泊するのはこれが初めてになります。

ちょうど行った時期は新型コロナウイルス騒動の真っ只中でしたので、前日午後6時までならキャンセルをしても手数料無料という条件、そして宿泊した方の評判が良かったことから選択しました。ゆいレールの壺川駅から歩いてすぐのところにありますので便利です。

今回の沖縄旅行は一泊2日、1日目は国際通りや首里城などの見学、2日目はレンタカーを借りてひめゆりの塔や美ら海水族館の見学という旅程でしたので、那覇空港からもほど近い、こちらのホテルに決めました。

ホテルのロビーはガラスが多く使われていて明るく清楚な作りになっていました。

また、ロビーの一角にはレンタカーの受付もあります。

驚いたのは、ほとんど他のお客さんとすれ違わないことです。建物は14階まであるようで各フロアーには30室近くがあるようなので、収容できるお客さんの人数は相当な数になると思うのですが不思議です。もしかすると、こちらにも新型コロナウイルスの影響がでているのかもしれません。

チェックアウト前にロビーでフランス人の航空会社のクルーがいるのを見かけました。

部屋はスタンダードなツイン、眺めの良い12階の部屋でした。お風呂やトイレももちろん付いています。

朝食バイキング

翌朝6時半からは朝食バイキングです。こちらもガラガラで私たちの他に2組ほどしかいませんでした。

政府は新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のために、バイキングの提供や事務の営業についても対応方法について呼びかけているので、しばらくはバイキングでの提供が難しくなるかもしれません。

こちらが料理です。やはり、沖縄らしい食材もあります。

沖縄っぽいポークです。

イカスミスパゲッティでした。麺の中まで真っ黒なので、麺自体にイカ墨が練り込まれているようです。

自分でタコライスを作ることができます。他のバイキングの料理とタコライスコーナーは別のところにあるので、見落とさないように注意が必要です。

こちらはサラダです。

たっぷりのもずく酢です。

とても満足度が高い朝食でした。

メルキュールホテル沖縄那覇はホテルの評価が高かったのですが、実際に宿泊して見て、それを裏付けてくれる内容でした。

コメント